人生にゲームをプラスするメディア

『FIFA 13 ワールドクラス サッカー』2012年秋発売決定 ― 改良によって完成度が高まる

ソニー PS3

エレクトロニック・アーツは、PS3/Xbox360/PS Vita/PSPソフト『FIFA 13 ワールドクラス サッカー』を2012年秋に発売すると発表しました。

『FIFA 13 ワールドクラス サッカー』は、世界中で親しまれているFIFA公認サッカーゲームの最新作です。試合を奥深くする前作の要素が更に強化されるなど、より完成度を高めたタイトルとなっています。

本作には、プレイヤーの攻撃を巧みに阻み、チームメイトをゴールへ導くまでの突破口を開くなど、より洗練された動きを見せてくれる新AIを搭載。また、ボールを受け取ってから走り出す際、高さ・速さ・方向を360度リニアにコントロール可能になり、狭いスペースでのドリブルやサイドラインギリギリのボールキープなど、完璧なドリブルを行うため機能がより強化されています。

前作『FIFA 12』から導入された「プレイヤーインパクトエンジン」は第二世代へと進化。選手同士がぶつかりあった際の不自然な挙動が解消され、リアルなオフボールバトルや、パス時のボールタッチミスなど、実際の試合さながらのプレイがゲーム上で展開できるようになりました。

また、本作ではフリーキックをより戦術的に刷新。ディフェンス側にとっては、より危険で予測不能なフリーキックを打つことができるようになっています。3人の攻撃選手を配置してディフェンス陣をかく乱させることが可能となったほか、対戦相手は「壁」によるパスのインターセプトやシュートをブロックするための要員を設定することもできます。

更に、「キャリアモード」の改良や、ヘッド・トゥー・ヘッド シーズンモードの改良などのオンライン機能の強化、EA SPORTSフットボールクラブやライブ機能の強化、500以上のクラブの公式許諾による世界中のクラブチームの網羅など、新たな要素が多数追加されています。

本作のエグゼクティブプロデューサーであるデイビット・ラッター氏は「私たちは実世界のサッカーで起こりうる、すべてのドラマや予測不可能な状況を技術革新の力でゲームデザインに反映させることで、今回世界最高のスポーツゲームを完成させることに漕ぎつけました。選手がボールをキープし続けるために必要な真の戦いを作り出し、攻撃の自由と創造性を提供するAI、ドリブル、ボールコントロールなどに革命をもたらします。」とコメントを寄せています。

4機種で発売される世界のサッカーファン必見の最新作。新モードなどのより詳しい情報は順次公開されていくそうなのでどうぞお楽しみに。

『FIFA 13 ワールドクラス サッカー』は2012年秋発売予定。価格は、PS3版とXbox360版が各7,665円(税込)、PS Vita版が5,980円(税込)、PSP版が4,980円(税込)です。

(C)2012 Electronic Arts Inc. All Rights Reserved. All trademarks are the property of their respective owners. Official FIFA licensed product. "(C) The FIFA Brand OLP Logo is a copyright and trademark of FIFA. All rights reserved." Manufactured under license by Electronic Arts Inc. .
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. コースターに乗って恐怖のお化け屋敷を突き進む『Until Dawn: Rush of Blood』プレイレポ

    コースターに乗って恐怖のお化け屋敷を突き進む『Until Dawn: Rush of Blood』プレイレポ

  2. 『AKIBA'S BEAT』主人公をサポートする「メイドシステム」公開! トレカ装備やバトル続報も

    『AKIBA'S BEAT』主人公をサポートする「メイドシステム」公開! トレカ装備やバトル続報も

  3. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

    カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  4. 【インタビュー】『バイオハザード7』は“間違いなくバイオだ”と思える作品に!リブート・リセットはしておらず、オープンワールドに匹敵する密度の作品へ

  5. 『初音ミク Project DIVA Future Tone』シェアプレイの“音なし”は著作権的仕様、アケコン検討に対するコメントも

  6. 『ブレイブルー セントラルフィクション』Esのプレイスタイルが明らかに!スタンダード&スピーディー、山なり空中ダッシュ、自己強化も

  7. 【特集】精神障害を歌うRPG『カリギュラ』の楽曲に迫る ― 歌詞がざわめきへと変わり、心をえぐる

  8. 『ベルセルク無双』では“両断”や“斬り潰す”が可能に!物語は「黄金時代篇」から「千年帝国の鷹篇」の終盤まで

  9. 『ソードアート・オンライン ―ホロウ・リアリゼーション―』レイドボス戦や武器種など新情報が公開、仲間とのサブイベントCGも

  10. 『スパロボV』参戦作品の戦闘画面が一挙公開、熱い戦いの様子をチェック!

アクセスランキングをもっと見る

page top