人生にゲームをプラスするメディア

ちょっとマリオなニンテンドー3DS、なぜかeBayで多数発見

任天堂 3DS

クラブニンテンドーが2011年の年末から2012年始にかけて展開していた「ちょっとマリオなニンテンドー3DS」キャンペーンの景品として当選者にプレゼントされた3DS本体が、なぜかeBayに多数出品されています。

「ちょっとマリオなニンテンドー3DS」は、マリオ、ピーチ姫、キノピオのオリジナルデザインが施されたニンテンドー3DSが各1000名、合計3000名に当たるというキャンペーンで、3DSソフト2本1口で応募可能でした。

そんな3000台しか存在しない「ちょっとマリオなニンテンドー3DS」が、なぜかeBayに多数出品。価格はピーチ姫バージョンとキノピオバージョンが約1000ドル~1500ドルとかなりの高値、マリオバージョンにいたっては3500ドルで出品している人も。そしてびっくりするのは、3台セットで出品している人がいたことです。

キャンペーンは日本でしか行われていないため、出品されているのはいずれも3000台のうちの1台と思われます。なぜこんなにたくさん海外に流れ、転売されてしまっているのか、不思議に思うと同時に残念でなりません。
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』青沼Pがゲームシステムを解説!重要な「馬」や「天候」などの情報が明らかに

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』青沼Pがゲームシステムを解説!重要な「馬」や「天候」などの情報が明らかに

  2. 「闘会議2017」で『ゼルダの伝説 BoW』を先行プレイ! 体験可能なニンテンドースイッチタイトルを発表

    「闘会議2017」で『ゼルダの伝説 BoW』を先行プレイ! 体験可能なニンテンドースイッチタイトルを発表

  3. 『マリオカート8 デラックス』新機能「ハンドルアシスト」や新参戦キャラもお披露目! 有野晋哉やザ・たっち、小松未可子がガチ対戦

    『マリオカート8 デラックス』新機能「ハンドルアシスト」や新参戦キャラもお披露目! 有野晋哉やザ・たっち、小松未可子がガチ対戦

  4. 『スプラトゥーン2』ステージで見所たっぷりバトル動画公開!各種ブキ・スペシャルウェポン詳細も

  5. ニンテンドースイッチは「すれちがい通信」「Miiverse」に対応せず、海外メディアが報道

  6. スイッチ向け新作RPG『Project OCTOPATH TRAVELER』開発情報を綴るFacebookページが公開

  7. 米任天堂、『ファイアーエムブレム』のダイレクト実施へ―開催は現地18日

  8. 2017年も『ポケモン』×「カゴメ」のケチャップキャンペーンが開催!「ねぶくろピカチュウぬいぐるみ」などが当たる

  9. 【Wii U DL販売ランキング】3位『スーパーマリオワールド』連続首位、TOP10安定のランク推移(1/16)

  10. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』ステージで声優の青木瑠璃子が大興奮!デモ版で広大な世界を冒険

アクセスランキングをもっと見る