人生にゲームをプラスするメディア

PSVita、3月末までの販売台数は180万台・・・通期決算は売上高6兆5000億円・営業損失670億円

ゲームビジネス 市場

ソニーの平井一夫社長兼CEOは業績発表に合わせて開催した海外投資家向けカンファレンスコールの中で、3月末までのPlayStation Vitaの販売台数について「日米欧アジアで180万台を突破し、好調なスタートを切れたと考えている」と述べました。

ソニーが10日発表した平成24年3月期の通期連結業績は、売上高6兆4932億円、営業損失673億円、税引前損失832億円、当期純損失4567億円となりました。セグメント別では金融部門が好調だったものの、テレビやゲームを含むコンスーマープロダクツ&サービスが約2300億円の営業損失を計上し全体を引っ張りました。期中から完全子会社化したソニーモバイルコミュニケーションズは売上高777億円、営業利益314億円でした。

前期のゲーム機の販売台数はPS3が1390万台、PSPが680万台、PS2が410万台。ソフトはPS3が1億5660万本、PSPが3220万本、PS2が790万本でした。今期の販売予測では、据え置き機(PS3/PS2)が1600万台、携帯機(PSP/PSVita)が1600万台、ソフトは前年度並み(前年度:1億9670万本)を見込んでいるとのこと。

今期の業績見通しは売上高7兆4000億円、営業利益1800億円、税引前利益1900億円、当期純利益300億円としています。

カンファレンスコールの案内はこちら
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. VR空間を自分の足で歩ける「Virtuix Omni」日本向け並行輸入品登場、早期予約で約14万円

    VR空間を自分の足で歩ける「Virtuix Omni」日本向け並行輸入品登場、早期予約で約14万円

  2. 【インタビュー】「E3」主催ESA代表が語る今年の「E3」とゲーム業界…展示会でもありエコシステム

    【インタビュー】「E3」主催ESA代表が語る今年の「E3」とゲーム業界…展示会でもありエコシステム

  3. 「Oculus Rift」DRM機能からハードウェアチェックが削除…今後も使用しないと明言

    「Oculus Rift」DRM機能からハードウェアチェックが削除…今後も使用しないと明言

  4. 2Dイラストなのに360度全方位表現だと!?「Live2D Euclid」ついにお披露目…VRとARで展示

  5. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  6. 【GDC 2013】グリー傘下・Funzioが語る米国でもソーシャルゲームに必須な「Live Ops」

  7. IBMによるアルファテスト版『ソードアート・オンライン』のゲーム画面とナーヴギアの写真をお届け

  8. VRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』バトル映像が公開…実際に腕を動かし、ボスを斬る!

  9. 【レポート】VR鉄道SLG『トレインマイスター』をマスコンレバーでプレイ…E235系が走るJR山手線沿線を再現

  10. 「売れるスマホゲームの鍵は?」『消滅都市』『ジョーカー』『ドラゴンファング』のクリエイターが語る

アクセスランキングをもっと見る

page top