人生にゲームをプラスするメディア

ポイソフト、新作3DSソフト『夜の魔人といくさの国』発表 ― ジャンルはバンパイアライフゲーム

任天堂 3DS

ポイソフトは、ニンテンドー3DSダウンロードソフト『夜の魔人といくさの国 ~さまよえるヴァンピール~』を5月30日に配信すると発表しました。

『夜の魔人といくさの国 ~さまよえるヴァンピール~』は、Wiiウェア『王だぁ!』の続編的な位置付けとなるやりたい放題系ゲームの最新作です。なんとなく日本っぽい「いくさの国」を舞台に、「バンパイア」となって自由な暮らしを楽しむゲームとなっています。

公開されたスクリーンショットでは、「武蔵の国」らしき場所を表すフィールドマップ画面、2頭身のカワイイキャラクター同士が会話を交わしている場面、ステータス画面らしきものが確認できます。

バンパイアらしく生きるのも、バンパイアらしからぬ暮らしをするのもプレイヤー次第という本作。続報は順次公開されていく予定ですのでどうぞお楽しみに。

『夜の魔人といくさの国 ~さまよえるヴァンピール~』は、5月30日配信開始予定で価格は700円(税込)です。

(C)2012 POISOFT
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  2. 任天堂、『ポケモンGO』が業績に与えるインパクトは「限定的」と言及

    任天堂、『ポケモンGO』が業績に与えるインパクトは「限定的」と言及

  3. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

    「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  4. 出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

  5. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

  6. ソニックが2人!?『Project Sonic』海外発表―NX/PS4/XB1/PC向けに開発中

  7. 小型ファミコン「Nintendo Classic Mini: NES」紹介映像―懐かしさこみ上げる

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. 株式会社ポケモンが『ポケモンGO』に導入した安全対策を公開…トレーナーガイドラインやサービス利用規約も

  10. 最強女子は誰だ!? アニメイト池袋本店で『スプラトゥーン』大会を実施

アクセスランキングをもっと見る

page top