人生にゲームをプラスするメディア

GW期間中のゲームソフト市場、前年を上回る ― 総販売本数は187.5万本

ゲームビジネス 市場

メディアクリエイトは、ゴールデンウィーク期間(4/23~5/6)中のゲームソフト市場動向に関する調査結果を発表しました。

 れによると、GW期間の国内テレビゲームのソフト市場は、総販売本数は187.5万本、総販売金額は103億3852万4千円となり、前年を上回ったとのことです。前年同時期と比較すると、総販売本数は118.58%、総販売金額は126.65%となりました。

ハード市場の総販売台数は31.0万台、総販売金額は52億9893万円。販売台数は101.90%と微増しましたが、金額ベースでは同87.01%と減少しています。

ソフト市場では、3DSとWiiがそれぞれ前年比467.08%、212.14%と増加したことで、任天堂フォーマットがシェアを同134.64%と伸ばしました。例年、ゴールデンウィーク期間においては任天堂フォーマットの需要が高まる傾向があるとのことですが、『ファイアーエムブレム 覚醒』『新・光神話 パルテナの鏡』『マリオパーティ9』などソフトラインナップが豊富に揃っていることが奏功し、今年は一段と強くあらわれる結果となりました。

ハード本体でも、3DS、Wiiは、それぞれ前年比で288.65%、111.51%と増加している。一方で、PSPは前年比32.22%、8.9万台のマイナスとなるなど大幅に減少した。しかし3DSが16.6万台を販売しPSPの減少分を補ったことで、総販売台数は前年とほぼ同程度の水準を維持している。販売金額では3DSとPSPの本体価格差が影響し、前年比減となった。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

    【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  2. ナチュラルモーション社の技術がゲームのアニメーション制作を変える

    ナチュラルモーション社の技術がゲームのアニメーション制作を変える

  3. 小島秀夫氏、「The Game Awards 2016」でIndustry Icon Award受賞へ

    小島秀夫氏、「The Game Awards 2016」でIndustry Icon Award受賞へ

  4. フロム・ソフトウェア1DAYインターンシップに潜入!最前線のデザイナーが学生にアドバイス

  5. トーセ、海外展開をにらみ組織改革

  6. ソフトバンク、スーパーセルを中国テンセントに売却で合意間近と報道

  7. 『戦艦大和VR復元計画』リリース日決定!ついに“実物大の大和”に乗れる

  8. 『クラッシュ・バンディクー』や『ラスアス』のノーティードッグ、公式グッズサイトをオープン

  9. 【TGS2016】「うらら」と共演できる『スペースチャンネル5 VR』にウキウキ!いい時代になったなぁ…

  10. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top