人生にゲームをプラスするメディア

落ちゲー+音ゲー、アークシステムワークスの新作『マジカルビート』

その他 アーケード

アークシステムワークスは、アーケードゲーム『マジカルビート』を5月下旬より稼働開始すると発表しました。

『マジカルビート』は、「落ちゲー」に「音ゲー」の要素が組み合わさった対戦型パズルゲームです。

ルールは至ってシンプル。上から一定の間隔で現れる、3つひと組のブロックのような「ビートン」をリズムに乗って落下させていきます。同じ色のビートンを3つ以上繋げると、数秒後に消滅。ビートンが消えるまでの数秒間を「ツナギタイム」と呼び、その間にビートンを追加して繋げると、高得点を狙うことが可能です。

ゲームモードは、チュートリアルのついた入門用の「ヒヨコバトル」、全10ステージで徐々にCOMが強くなっていく「フツウバトル」、最強レベルのCOMと5色のビートンで戦う「ジゴクバトルの3種類。

個性豊かな可愛い登場キャラクター達も魅力です。ポップなドット絵で表現されたキャラクターは全部で13体。曲に合わせて様々な演出で動き回ります。

メインBGMは、ニコニコ動画などで人気のサウンドクリエイターきくお氏による書き下ろし。一度効いたらクセになるという楽曲にも注目です。

『マジカルビート』は、5月下旬稼働開始予定です。

(C)ARC SYSTEM WORKS
《井上晃宏》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【週刊インサイド】任天堂と「マリカー」の訴訟問題が話題に…『ポケモンGO』や「タッチ我慢スターター」など多彩な記事が賑わう

    【週刊インサイド】任天堂と「マリカー」の訴訟問題が話題に…『ポケモンGO』や「タッチ我慢スターター」など多彩な記事が賑わう

  2. 『ファイプロ』復活か!? スパチュンが「謎のサイト」オープン

    『ファイプロ』復活か!? スパチュンが「謎のサイト」オープン

  3. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

    【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  4. 【昨日のまとめ】PSVRが再販するも売り切れに、『ゼルダの伝説 BoW』海外ゲーム映像が続々と、「AbemaTV」が女の子が活躍するアニメを一挙7作品配信…など(2/25)

  5. 【新企画】「インサイドちゃんのゲーマー人生相談」―ログボの呪いに悩むゲーマー

  6. 「AbemaTV」が女の子が活躍するアニメを一挙配信…「ご注文はうさぎですか?」「NEW GAME!」など7作品

  7. 【特集】お手軽にファンタジーな地図を作れるサイトがすごい

  8. 【昨日のまとめ】『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を任天堂が提訴、『艦これ』叢雲改二が1/8フィギュアに、ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし…など(2/24)

  9. 【特集】ゲーム業界の重鎮が夜な夜な集う“住所非公開”の会員制飲食店「84」へ潜入、そこはまさに聖地だった

  10. 『艦これ』「叢雲改二」が1/8フィギュアに!“ストッキング越しの脚線美”に見惚れる出来映え

アクセスランキングをもっと見る