人生にゲームをプラスするメディア

『Prince of Persia』の名を冠した『Assassin's Creed』コンセプト映像が発掘

その他 全般

『Prince of Persia』の名を冠した『Assassin's Creed』コンセプト映像が発掘
  • 『Prince of Persia』の名を冠した『Assassin's Creed』コンセプト映像が発掘
  • 『Prince of Persia』の名を冠した『Assassin's Creed』コンセプト映像が発掘
  • 『Prince of Persia』の名を冠した『Assassin's Creed』コンセプト映像が発掘
  • 『Prince of Persia』の名を冠した『Assassin's Creed』コンセプト映像が発掘
  • 『Prince of Persia』の名を冠した『Assassin's Creed』コンセプト映像が発掘
  • 『Prince of Persia』の名を冠した『Assassin's Creed』コンセプト映像が発掘
  • 『Prince of Persia』の名を冠した『Assassin's Creed』コンセプト映像が発掘
  • 『Prince of Persia』の名を冠した『Assassin's Creed』コンセプト映像が発掘
2007年に国内外で初代がリリースされ、以降Ubisoftの看板シリーズとなった『Assassin's Creed』。先日2004年11月頃の初期コンセプト画が公式Facebookページにて公開されていましたが、今回は新たに同作のものと見られる動くコンセプト映像がYouTubeより発掘されています。

この映像はゲーム開発のオーディオリードやサウンドデザイナーを務めたというlarbanjo氏が2011年2月に投稿したもの。同氏が2002年から2009年に開発に参加したタイトルの混合フッテージとなっており、今回はその中の『Prince of Persia: Assassins』にスポット。一人称視点の暗殺シーンから“膝に”アサシンブレードを刺すアクション、また民衆に羽交い絞めにされる様子や、仲間との共闘など、非常に興味深い映像となっています。



なお2010年に発売された『Prince of Perisa: Forgotten Sands』では、『Assassin's Creed II』のEzioスキンがアンロック可能となっていました。先日公開された初期コンセプトアートもあわせてご覧ください。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「すーぱーそに子」10周年記念の指輪付き約52万円フィギュアが登場、まさに婚約気分になれる一品に

    「すーぱーそに子」10周年記念の指輪付き約52万円フィギュアが登場、まさに婚約気分になれる一品に

  2. 【特集】『頭がとろけそうになるアニメ』10選…「たーのしー!」「FXで有り金全部溶かす人の顔」「ワサワサ」など

    【特集】『頭がとろけそうになるアニメ』10選…「たーのしー!」「FXで有り金全部溶かす人の顔」「ワサワサ」など

  3. 「AbemaTV」が女の子が活躍するアニメを一挙配信…「ご注文はうさぎですか?」「NEW GAME!」など7作品

    「AbemaTV」が女の子が活躍するアニメを一挙配信…「ご注文はうさぎですか?」「NEW GAME!」など7作品

  4. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  5. 【昨日のまとめ】『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を任天堂が提訴、『艦これ』叢雲改二が1/8フィギュアに、ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし…など(2/24)

  6. 【特集】『ゲームの名シーン・感動編』5選―鮮烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  7. 『艦これ』「叢雲改二」が1/8フィギュアに!“ストッキング越しの脚線美”に見惚れる出来映え

  8. 【週刊インサイド】『ポケモンGO』アップデート情報など新情報相次ぐ…『金・銀』ポケモン登場や新たな展開に関心集まる

  9. ゲームにハマり過ぎた男性がメーカー訴訟を検討、仕事と妻を失う

  10. 『Call of Duty』に登場する実在人物一家がメーカーへの訴訟検討 ―「野蛮に描かれている」

アクセスランキングをもっと見る