人生にゲームをプラスするメディア

みんな大好き、ぐんまけんがゲーム化 ― 巷で話題のアプリ『ぐんまのやぼう』

モバイル・スマートフォン iPhone

RucKyGAMESは、iOSアプリ『ぐんまのやぼう』を配信開始しました。

『ぐんまのやぼう』は、だらだらしながらG(GUNMA)というポイントを貯めて日本の都道府県を制圧するという放置系アプリです。

まずは「ぐんま」モードで、ねぎ、こんにゃく、キャベツといった資源を収穫し、Gを獲得しましょう。資源はぼんやり待っていると増えます。「にほん」モードでは、Gを使って各都道府県を制圧できます。隣県をどんどん群馬県にしていきましょう。制圧に必要なGは人口に比例しているので、関東は強敵です。

栃木県、石川県、青森県を制圧すると、群馬県にちなんだミニゲームが遊べるようになります。ミニゲームでもGが手に入るので、積極的に遊んでみてください。

『ぐんまのやぼう』は、好評配信中で価格は無料です。

ぐんまのやぼう - RucKyGAMES

(C)RucKyGAMES
《井上晃宏》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 錦糸公園、鶴舞公園など『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到

    錦糸公園、鶴舞公園など『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到

  2. シャープのスマホがなぜか『ポケモンGO』非対応に…現在は一部を除き対応

    シャープのスマホがなぜか『ポケモンGO』非対応に…現在は一部を除き対応

  3. 【レポート】『ポケモンGO』西新宿でピカチュウやレアコイルをゲット!雨の中、公園には早くもトレーナーの姿が

    【レポート】『ポケモンGO』西新宿でピカチュウやレアコイルをゲット!雨の中、公園には早くもトレーナーの姿が

  4. 『ポケモンGO』ユーザー過多でサーバーダウンか…ログインできず(復旧)

  5. 『ポケモンGO』開発者からのメッセージとともにゲーム情報が続々公開

  6. 【レポート】『ぷよぷよ!!クエスト』リアルタイム対戦は相殺と大逆転で最後の一瞬まで気が抜けない

  7. 『Fate/Grand Order』奈須きのこが第6章のシナリオを担当、過去最大規模のメインクエストに

  8. 「SMART GAME」で『ポケモンGO』限定課金額7%キャッシュバックが実施

  9. 『少女前線』にいったい何が?運営と開発に亀裂、元運営が語る真相とは

  10. 『ポケモンGO』E3 2016情報まとめ、ポケモン交換や協力イベントなどが発表

アクセスランキングをもっと見る

page top