人生にゲームをプラスするメディア

Wiiで遊べる『ファイアーエムブレム』シリーズ

任天堂 Wii

任天堂より好評発売中のニンテンドー3DSソフト『ファイアーエムブレム 覚醒』では、過去のシリーズ作から人気キャラクターが続々と追加コンテンツとして配信中です。

丁度ゴールデンウィークと言うタイミングですし、Wiiで遊べる過去の『ファイアーエムブレム』シリーズをまとめてみました。ファミコン&スーパーファミコンで発売された全5作が手軽に遊べますよ。

■Wiiで遊べる『ファイアーエムブレム』シリーズ
・ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣
ハード:ファミリーコンピュータ
価格:500Wiiポイント

・ファイアーエムブレム 外伝
ハード:ファミリーコンピュータ
価格:500Wiiポイント

・ファイアーエムブレム 紋章の謎
ハード:スーパーファミコン
価格:800Wiiポイント

・ファイアーエムブレム 聖戦の系譜
ハード:スーパーファミコン
価格:800Wiiポイント

・ファイアーエムブレム トラキア776
ハード:スーパーファミコン
価格:800Wiiポイント

■キャラクターの登場作品
マルス:『ファイアーエムブレム 紋章の謎』(リメイク元の『暗黒竜と光の剣』にも登場)
アルム:『ファイアーエムブレム 外伝』
リーフ:『ファイアーエムブレム トラキア776』(『聖戦の系譜』にも登場)

いずれも基本的なシステムは変わらず、「三すくみ」をはじめ、やられたら復活しないシステムになっています。結婚システムは「聖戦の系譜」のみ搭載しており、『覚醒』に近い雰囲気があるかもしれませんね。

なお、『トラキア776』は『ファイアーエムブレム』シリーズ最高の難易度を誇ることで有名。腕に自信のあるエムブレマーの方はぜひ。『紋章の謎』はDSで発売された『新・暗黒竜と光の剣』や『新・紋章の謎』に近い内容ですが、やや異なります。初めて過去作を遊ぶ方は、やはり『紋章の謎』が無難ですね。

購入の際はニンテンドープリペイドカードかクレジットカードが必要になります。もちろん『ファイアーエムブレム 覚醒』柄のプリペイドカードもWiiで使えます。せっかくですし、このデザインのカードで買うってのもいいかもしれませんね。

キャラクターは知っているけど原作は知らない・・・と言う方は、この機会に遊んでみてはいかがでしょうか。
《まさと》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

    【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

  2. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  3. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

    LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  4. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  5. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  6. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  7. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  8. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 【3DS DL販売ランキング】『DQMJ3 プロフェッショナル』ついに首位へ、『ドラゴンシンカー』初登場ランクイン(2/23)

アクセスランキングをもっと見る