人生にゲームをプラスするメディア

Wiiで遊べる『ファイアーエムブレム』シリーズ

任天堂 Wii

任天堂より好評発売中のニンテンドー3DSソフト『ファイアーエムブレム 覚醒』では、過去のシリーズ作から人気キャラクターが続々と追加コンテンツとして配信中です。

丁度ゴールデンウィークと言うタイミングですし、Wiiで遊べる過去の『ファイアーエムブレム』シリーズをまとめてみました。ファミコン&スーパーファミコンで発売された全5作が手軽に遊べますよ。

■Wiiで遊べる『ファイアーエムブレム』シリーズ
・ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣
ハード:ファミリーコンピュータ
価格:500Wiiポイント

・ファイアーエムブレム 外伝
ハード:ファミリーコンピュータ
価格:500Wiiポイント

・ファイアーエムブレム 紋章の謎
ハード:スーパーファミコン
価格:800Wiiポイント

・ファイアーエムブレム 聖戦の系譜
ハード:スーパーファミコン
価格:800Wiiポイント

・ファイアーエムブレム トラキア776
ハード:スーパーファミコン
価格:800Wiiポイント

■キャラクターの登場作品
マルス:『ファイアーエムブレム 紋章の謎』(リメイク元の『暗黒竜と光の剣』にも登場)
アルム:『ファイアーエムブレム 外伝』
リーフ:『ファイアーエムブレム トラキア776』(『聖戦の系譜』にも登場)

いずれも基本的なシステムは変わらず、「三すくみ」をはじめ、やられたら復活しないシステムになっています。結婚システムは「聖戦の系譜」のみ搭載しており、『覚醒』に近い雰囲気があるかもしれませんね。

なお、『トラキア776』は『ファイアーエムブレム』シリーズ最高の難易度を誇ることで有名。腕に自信のあるエムブレマーの方はぜひ。『紋章の謎』はDSで発売された『新・暗黒竜と光の剣』や『新・紋章の謎』に近い内容ですが、やや異なります。初めて過去作を遊ぶ方は、やはり『紋章の謎』が無難ですね。

購入の際はニンテンドープリペイドカードかクレジットカードが必要になります。もちろん『ファイアーエムブレム 覚醒』柄のプリペイドカードもWiiで使えます。せっかくですし、このデザインのカードで買うってのもいいかもしれませんね。

キャラクターは知っているけど原作は知らない・・・と言う方は、この機会に遊んでみてはいかがでしょうか。
《まさと》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

    『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

  2. 『ペーパーマリオ カラースプラッシュ』TVCM公開―撮影の裏側が見えるNGシーンも…

    『ペーパーマリオ カラースプラッシュ』TVCM公開―撮影の裏側が見えるNGシーンも…

  3. 【レポート】『モンハン ストーリーズ』メディア対抗戦は超白熱!果たしてインサイドの順位は…?

    【レポート】『モンハン ストーリーズ』メディア対抗戦は超白熱!果たしてインサイドの順位は…?

  4. 「ビットキャッシュ」ニンテンドープリペイド番号の取扱いを開始、6種類の価格で購入可能

  5. 『スプラトゥーン』立体パズルが11月末発売決定―全部組み立てなイカ?

  6. 今回の「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」は2本立て! クリゴハン爆誕『DBフュージョンズ』や発売近づく『MHストーリーズ』に迫る…『ペーパーマリオ』SPも

  7. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  8. 『ポケモン サン・ムーン』この美しい「ウルトラビースト」には見覚えが…!?新たな2体のウルトラビーストが公開

  9. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  10. トワプリ版ゼルダ&リンクのfigma予約開始―5種類の装備が付属したDXリンクも

アクセスランキングをもっと見る

page top