人生にゲームをプラスするメディア

バラバラになったマリオを組み立てよう「クムクムパズル スーパーマリオ」・・・週刊マリオグッズコレクション第185回

その他 全般

マリオ
  • マリオ
  • ファイアマリオ
  • 最初はバラバラ
  • 顔を組み立てて・・・
  • 体も徐々に
  • マリオ完成
  • ヨッシー
  • ピンクヨッシー
第185回です。今回ご紹介するのはエンスカイより発売中の「クムクムパズル スーパーマリオ」です。

マリオがジグソーパズルになって登場!・・・といっても、マリオのジグソーパズルは過去に何度も出ていましたよね。しかし今回ご紹介するのは今までのモノとはちょっと違います。なんと、マリオ自身がジグソーパズルになったのです。

3Dジグソーパズルといわれるモノで、簡単にいえばフィギュアのジグソーパズル。帽子や腕など、バラバラになったマリオの体のパーツを組み立てていきます。マリオは39ピースで、ピース数だけ聞くと少なくて簡単そうに思えますが意外と難しく。通常のジグソーパズルは絵柄と形をヒントに当てはめていきますが、3Dの場合はピースが立体的ですし、色数が少なく似た形のピースが多く、左右対称になっているので意外と難易度は高いです。マリオやヨッシーの体のスミズミまで思い出して組み立てていきましょう。

種類はマリオ、ファイアマリオ、ヨッシー、ピンクヨッシーの4種類。マリオは39ピースで大きさ9cm、ヨッシーは45ピースで大きさ10cmです。マリオよりヨッシーの方が難しいですね。価格は各840円(税込)です。

組み立てて楽しい、できた後も飾って楽しいジグソーパズル。もちろん何度でも崩して組み直すことができます。
それでは、また来週。

■著者紹介

kikai
『スーパーマリオブラザーズ』と一緒に生まれたマリオゲーマーであり、マリオグッズコレクター。マリオのことなら何でもお任せの「マリオ博士」。フリーライターとして活動中。インサイド以外にも雑誌「ニンテンドードリーム」などでも執筆。
ウェブサイト: ALL SUPER MARIO

(C) Nintendo Licensed by Nintendo
《kikai》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【レポート】『ポケモンGO』で広島の平和記念公園に行ってきた

    【レポート】『ポケモンGO』で広島の平和記念公園に行ってきた

  2. 【週刊インサイド】『ポケモンGO』が話題をほぼ独占! 配信前の動きからサービス開始後の反響まで

    【週刊インサイド】『ポケモンGO』が話題をほぼ独占! 配信前の動きからサービス開始後の反響まで

  3. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到、「PlayStation VR」二次予約受付…各店舗の状況は?、『Project Sonic』海外発表…など(7/23)

    【昨日のまとめ】『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到、「PlayStation VR」二次予約受付…各店舗の状況は?、『Project Sonic』海外発表…など(7/23)

  4. ゲーム禁止とOKな子、成績に差なし…友達の数には意外な傾向

  5. 弓矢でサバゲー! レジャー施設「CROSPO」に導入された“セーフアーチェリー”、矢がスポンジ製の安心設計

  6. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  7. 【昨日のまとめ】待望の国内配信がスタートした『ポケモンGO』、お役立ち情報からサーバーダウンまで話題一色…(7/22)

  8. 劇場版「遊戯王」が4DX/MX4Dに!今秋上映決定

  9. 素材サイト「いらすとや」がVRイラストを公開…プレイ姿を見守る母親の姿も

  10. 「ディズィー」実戦的基本コンボをムービーで紹介 / ゲームをするしないは、小学生の学力に殆ど影響しない / 35年ぶりのアニメ化「タイガーマスクW」・・・編集部員も見るべきまとめ(7/22)

アクセスランキングをもっと見る

page top