人生にゲームをプラスするメディア

「まりもっこり」も登場!『モンスターハンター3 G』新たなご当地CM2本公開

任天堂 3DS

カプコンは、ニンテンドー3DSソフト『モンスターハンター3(トライ) G』の新たなご当地TVCMに北海道と長崎を追加公開しました。

『モンスターハンター3(トライ) G』は、Wii『モンスターハンター3(トライ)』のDNAを継承するニンテンドー3DS向けのシリーズ最新作です。シリーズ唯一の「水中での狩り」はもちろん、本作からの新モンスターや亜種モンスター、すれちがい通信など新要素を多数搭載。実売100万本以上の大ヒットを記録しています。

以前ご紹介した、新潟県、宮城県、長野県、静岡県、広島県、香川県、愛媛県、鹿児島県、沖縄県、合計9地区のご当地CMに加えて、新たに北海道と長崎県のご当地CMが追加されました。

北海道篇には人気のゆるキャラ「まりもっこり」が、長崎篇には力強い龍踊り部が登場します。ご当地らしいCMにご注目ください。

公式サイトでは、これらのご当地CM11本が公開されているほか、各ご当地CMにこっそり出演しているモンスターハンター公式ファンクラブ「モンハン部」マネージャーあずあずを探す企画も実施中です。

ハンターの皆さんに馴染みのある地域ではどんなご当地CMが流れているのか、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

『モンスターハンター3(トライ) G』は好評発売中。価格はソフト単品版が5,800円(税込)、拡張スライドパッドパックが6,990円(税込)、本体がセットになった「はじめてハンターパック」が19,800円(税込)です。

(C) CAPCOM CO., LTD. 2009, 2011 ALL RIGHTS RESERVED.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

    【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

  2. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  3. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

    LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  4. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  5. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  6. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  7. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  10. 米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

アクセスランキングをもっと見る