人生にゲームをプラスするメディア

多数のゲーム開発勉強会が集うセミナーイベントが6月に開催決定・・・ゲームコミュニティサミット2012

ゲームビジネス 人材

一昔前は閉鎖的と思われたゲーム業界も企業の壁を超えた開発者同士のコミュニティが徐々に形成されていっています。大きいところではCEDECの成長が挙げられますが、もっと小規模な草の根のコミュニティや勉強会、セミナーの増加も見逃せません。

そんな数多ある勉強会やセミナーが一同に介するイベントとして「ゲームコミュニティサミット2012」が6月19日に国立情報学研究所にて開催されることが決定しました。イベントでは、各コミュニティが1時間のセッションを担当し、そのコミュニティから選りすぐりの内容を発表します。

普段はバラバラに様々な方向性で運営されているコミュニティですが、ゲーム開発者として前に進もうという理念は同一です。当日は、こうした多種多様なコミュニティが厳選したセッションを一日で受講できる貴重な機会となりそうです。また最後には懇親会も合同で行われます。自身の幅を広げる意味でも参加を検討されてはいかがでしょうか?

現在のところ参加コミュニティはGamePM勉強会Analog Game StudiesIGDA日本、NADEC、ゲーム開発環境勉強会ゲーム業界コミュニティ海外ゲーム技術勉強会の7団体。今後も追加される予定だとのこと。

参加の募集はゴールデンウィーク明けで、参加費は1000円程度になる予定だとのこと。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  2. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

    9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  3. トキワ荘プロジェクト、「プロ漫画家向け確定申告講習会」を京都・東京の2箇所で開催決定

    トキワ荘プロジェクト、「プロ漫画家向け確定申告講習会」を京都・東京の2箇所で開催決定

  4. CRI・ミドルウェア、「CRI ADX 2」をインディーズ開発者向けに無償提供

  5. 【レポート】未来のゲームクリエイターがApple Ginzaに大集合!Kids Developer Pitch Winter 2017

  6. 62インチで対戦ゲームを!?―「iWear AV920-C」登場

  7. カジュアルゲーム世界最大手・ポップキャップゲームズに聞く『ビジュエルド伝説』と同社の戦略

  8. 【レポート】内田明理、ユークス入社経緯や過去作品について語る…箕星太朗との再タッグの可能性も

  9. なぜ「アイカツ」のライブ映像は、ユーザーを魅了するのか…製作の裏側をサムライピクチャーズ谷口氏が語る

  10. フォーブスが選んだ「30歳以下の30人」 ゲームはOculus VR創業者が1位

アクセスランキングをもっと見る