人生にゲームをプラスするメディア

多数のゲーム開発勉強会が集うセミナーイベントが6月に開催決定・・・ゲームコミュニティサミット2012

ゲームビジネス 人材

一昔前は閉鎖的と思われたゲーム業界も企業の壁を超えた開発者同士のコミュニティが徐々に形成されていっています。大きいところではCEDECの成長が挙げられますが、もっと小規模な草の根のコミュニティや勉強会、セミナーの増加も見逃せません。

そんな数多ある勉強会やセミナーが一同に介するイベントとして「ゲームコミュニティサミット2012」が6月19日に国立情報学研究所にて開催されることが決定しました。イベントでは、各コミュニティが1時間のセッションを担当し、そのコミュニティから選りすぐりの内容を発表します。

普段はバラバラに様々な方向性で運営されているコミュニティですが、ゲーム開発者として前に進もうという理念は同一です。当日は、こうした多種多様なコミュニティが厳選したセッションを一日で受講できる貴重な機会となりそうです。また最後には懇親会も合同で行われます。自身の幅を広げる意味でも参加を検討されてはいかがでしょうか?

現在のところ参加コミュニティはGamePM勉強会Analog Game StudiesIGDA日本、NADEC、ゲーム開発環境勉強会ゲーム業界コミュニティ海外ゲーム技術勉強会の7団体。今後も追加される予定だとのこと。

参加の募集はゴールデンウィーク明けで、参加費は1000円程度になる予定だとのこと。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【CEDEC 2016】原作再現、フェイシャル誇張からフェチズムまで ─ これからの3Dアニメ表現について考える

    【CEDEC 2016】原作再現、フェイシャル誇張からフェチズムまで ─ これからの3Dアニメ表現について考える

  2. 【CEDEC 2016】『ドラクエ』30年の歴史、そして堀井雄二が語るゲームデザイナーに必要な3つの資質とは

    【CEDEC 2016】『ドラクエ』30年の歴史、そして堀井雄二が語るゲームデザイナーに必要な3つの資質とは

  3. 【CEDEC 2016】技術から語る『龍が如く』の10年──特殊エフェクトや物理エンジンの取り組み

    【CEDEC 2016】技術から語る『龍が如く』の10年──特殊エフェクトや物理エンジンの取り組み

  4. カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

  5. 【CEDEC 2011】「はやぶさ」ミッションを成功させたイオンエンジン開発物語

  6. 自動LOD生成ミドルウェア「Simplygon」、第5世代をリリース ― 5月にデモツアー

  7. カンブリアSTGから量子力学ホラーまで!個性的すぎるC90同人ゲームたち

  8. 【レポート】ゲームクリエイターが“憧れの職業ではない”ことに危機感…CC2松山洋の全国ツアー開始、「プロになれない理由」とは

  9. 【台北ゲームショウ2016】第二世代の「HTC Vive」を体験!地元デベロッパーの作品もレベル高し!

  10. 【CEDEC 2011】女性視点でのゲーム運営 ― 『農園ホッコリーナ』がモバゲー女性ランキング1位になった理由

アクセスランキングをもっと見る

page top