人生にゲームをプラスするメディア

カプコンの総合誌「カプ本」Vol.3本日発売 ― 『バイオハザード6』初公開となる設定資料を掲載

その他 全般

カプコンは、総合情報誌「カプ本(かぷぼん)」Vol.3を4月26日に発売しました。

「カプ本」は、ゲームや漫画を多数掲載したカプコンの総合情報誌です。同日発売の『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』と、5月24日発売予定の『ドラゴンズドグマ』を巻頭2大特集として、大ボリュームで情報を掲載しています。発売予定日が10月4日に変更となった『バイオハザード6』も特報として掲載。同作については、初公開となる設定資料も掲載されています。

さらに、新生ダンテが主人公の『DmC Devil May Cry』、タイトルコールがあったばかりの『ロスト プラネット 3』、イベントコードが付属する『モンスターハンター フロンティア オンライン』について掲載されているほか、『みんなとモンハン カードマスター』『モンハン探検記 まぼろしの島』『バイオハザード アウトブレイク サバイヴ』はそれぞれにゲーム内で使用できるシリアルコードが付属しています。ドラマティックに戦場体験できる『重鉄騎』に関しては、新規設定資料が公開されています。

メーカーが作る本だからこそ実現できる情報量。さっそくその目で確かめてみては。

「カプ本 Vol.3」は、好評発売中で価格は1,000円(税込)です。

(C) CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
《D》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「すーぱーそに子」10周年記念の指輪付き約52万円フィギュアが登場、まさに婚約気分になれる一品に

    「すーぱーそに子」10周年記念の指輪付き約52万円フィギュアが登場、まさに婚約気分になれる一品に

  2. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

    【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  3. 【hideのゲーム音楽伝道記】第53回:『いけにえと雪のセツナ』 ― 雪の世界の旅を彩る、繊細で切ないピアノの音色

    【hideのゲーム音楽伝道記】第53回:『いけにえと雪のセツナ』 ― 雪の世界の旅を彩る、繊細で切ないピアノの音色

  4. 【日々気まぐレポ】第187回 王の名を冠した鉄華団の悪魔「HG ガンダム・バルバトスルプスレクス」キットレビュー

  5. 共に一時代を築いた“ビックリマン”と“キン肉マン”がコラボ! 「肉リマン(にっくリマン)チョコ」2月28日より発売

  6. 【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

  7. 『ニーア オートマタ』3枚組のサントラCD発売! 初回先着特典は“秘密の音源”

  8. 【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』新ステージ公開、絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AI、『FGO』新章「亜種特異点I」は2月24日19時から…など(2/22)

  9. 破壊された“200体の人形”が伝える『ニーア オートマタ』の世界観とは…ヨコオタロウ氏原案のMVをお披露目

  10. 【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

アクセスランキングをもっと見る