人生にゲームをプラスするメディア

『3Dクラシックス 星のカービィ 夢の泉の物語』本日配信 ― 当時のTVCMを振り返ってみる

任天堂 3DS

ニンテンドー3DSダウンロードソフト『3Dクラシックス 星のカービィ 夢の泉の物語』が本日より配信開始となりました。

ファミコンで発売された『星のカービィ 夢の泉の物語』は、『星のカービィ』シリーズ第2弾として1993年3月23日にファミコンで発売されたソフトです。お馴染み「コピー能力」は本作で初登場したシステムで、後のカービィシリーズの礎にもなった名作です。

1993年と言うと、既にスーパーファミコンが世に出て2年半以上経っている中でのリリース。現代に置き換えれば、ニンテンドー3DSが発売済みの中でニンテンドーDSソフトが出るようなイメージをしてもらえるとわかりやすいかなと思います。
(※その頃の任天堂は『スターフォックス』(SFC)を1993年2月21日に発売し、『ジョイメカファイト』(FC)を5月21日に発売していました)

今年は初代『星のカービィ』が発売されて20周年を迎えます。これにあわせて『3Dクラシックス 星のカービィ 夢の泉の物語』が配信されたという訳です。



ゲームを起動した際に流れる「カービィ絵描き歌」はTVCMでも流れており、カービィは毛糸で描かていました。今見ると『毛糸のカービィ』まんまですね。

19年後、3D立体視になって再び遊べる日がやってくるとは当時思ってもいませんでした。この頃のカービィは、ほっぺが線で描かれていて、今とはまた違った可愛らしさがあります。



そのリメイク版となる『星のカービィ 夢の泉デラックス』(GBA)のTVCMでは、なぜかカラオケ風の内容に。当時はアニメ放送にあわせての発売でしたが、GBA版も10年前のゲームになるんですね・・・。

余談ですが、カービィ15周年の際もお祝い事は密かに行われており、その時に作られたカービィのメモリアルケーキがHAL研究所ウェブサイトに写真が残っており、現在も見ることができます。

『3Dクラシックス 星のカービィ 夢の泉の物語』は、好評配信中で価格は600円(税込)です。

(C)1993-2011 HAL Laboratory, Inc. / Nintendo
《まさと》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  2. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

    ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  3. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

    任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  4. 『スプラトゥーン2』新バトルBGM「Rip Entry」が公開!楽曲を手がけるのはSNSで集ったロックバンド「Wet Floor」

  5. 『ゼルダの伝説 BoW』amiiboを使うと何が起きるの? 入手アイテムなどを一挙紹介…“古代の素材”など気になるものも

  6. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  7. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  8. 米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

  9. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  10. ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

アクセスランキングをもっと見る