人生にゲームをプラスするメディア

稲船敬二氏からゲーム作りを無料で学べる「稲船塾」、東京で二期生募集開始

ゲームビジネス 人材

comceptは、同社CEOであるゲームクリエイター・稲船敬二氏とゲーム制作を学ぶ「稲船塾」の第二期塾生を募集開始しました。

『ロックマン』シリーズや『鬼武者』シリーズ、『バイオハザード2』など手掛けてきたゲームクリエイター・稲船敬二氏自らが塾長を務める「稲船塾」は、これからのゲーム業界を支える若い世代を育てることを目的に2011年に開設されました。

第一期塾生の4名は、2012年3月2日に全過程を修了。今回、新たに第二期塾生の募集を開始しました。稲船氏からゲーム作りを学びたい、現場に触れたい、ゲーム業界を目指したい、あるいはすでにゲーム業界での働いている人など、とにかく「やる気」のある人を募集しているとのことなので、興味がある方はぜひ、募集要項をご覧ください。

尚、今年の塾舎は東京オフィス。昨年、大阪で実施することを理由に涙をのんだ方は必見です。

■稲船塾 募集要項
応募資格:18歳以上(入塾時点)職歴、経験は特に問いません。

求める人材:
稲船敬二氏と一緒にゲーム作りを学びたい方

塾の内容:
・稲船氏からのお題を受けて企画書作成などを行い、それを稲船氏が指導。
・週1回、東京オフィスに出社。
・6月開講予定、期間は4ヶ月とします。

募集人数:若干名

塾舎:株式会社comcept 東京オフィス
〒108-0075 東京都港区港南2-4-13 スターゼン品川ビル10F

塾料:
無料。通塾に掛かる費用は全て自己負担となります。

願書提出要領:
下記の資料をメールまたは郵送にてお送り下さい。
・プロフィール
・ゲーム企画(コンシューマーゲーム、オンラインゲーム、ソーシャルゲームなどジャンル問わず)

送付先:
E-mail:inafunejuk@comcept.co.jp
〒108-0075
東京都港区港南2-4-13 スターゼン品川ビル10F
株式会社comcept 稲船塾担当

締切:
2012年5月7日(必着)

稲船敬二氏と一緒にゲーム制作をしてみたい、学びたいという方はぜひ応募してみてください。
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  2. ゲーム実況者をプロデュースする「ワタナベアマダクション」設立、ドワンゴとワタナベエンターテインメントの合弁会社

    ゲーム実況者をプロデュースする「ワタナベアマダクション」設立、ドワンゴとワタナベエンターテインメントの合弁会社

  3. UDKショウケース:竹中工務店・・・「Unreal Japan News」第28回

    UDKショウケース:竹中工務店・・・「Unreal Japan News」第28回

  4. 【レポート】ゲームクリエイターが“憧れの職業ではない”ことに危機感…CC2松山洋の全国ツアー開始、「プロになれない理由」とは

  5. 任天堂・岩田社長の訃報に業界著名人から哀悼の声 ― 桜井政博や吉田修平もコメント

  6. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  7. あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

  8. GOTYは『DARK SOULS III』に!「Golden Joystick Awards 2016」受賞作品発表

  9. ミドルウェア開発からゲーム制作まで~シリコンスタジオにPS3『3Dドットゲームヒーローズ』について聞く

  10. KPIを意識しないで作った『パズドラ』成功の要因とは? ガンホーNIGHT!!レポート(上)

アクセスランキングをもっと見る