人生にゲームをプラスするメディア

『AKIBA'S TRIP PLUS』気になる前作から追加・変更点は?

ソニー PSP

2012年の秋葉原の街並みを再現
  • 2012年の秋葉原の街並みを再現
  • [前作]前作の秋葉原はこんな感じでした
  • キャラクターもリファイン
  • [前作]こちらは前作の3Dモデル
  • 主人公ほか、3Dモデルはよりイラストに近い雰囲気に
アクワイアは、プレイステーション・ポータブルソフト『AKIBA'S TRIP PLUS』の最新情報を公開しました。

『AKIBA'S TRIP PLUS』は、2011年5月に発売され好評を博した3Dアクションアドベンチャーゲーム『AKIBA'S TRIP』には収録されなかった新要素を多数追加した最新作です。実在の店舗も多数登場するリアルな秋葉原を舞台に、主人公は人間と吸血鬼「カゲヤシ」との命をかけた抗争に巻き込まれていきます。

前作からの新規追加及び変更された内容の一部が明らかになりました。

■2012年の秋葉原の街並みを再現
前作の発売から1年経ち、実際の秋葉原の景観も変化しています。そんな「進化」も見逃さない本作では、工事中だったビルが「セガ秋葉原店」になったり、「ラジオ会館」が工事中になったり、この1年間で変化した秋葉原の街並みをリアルに再現しています。

■キャラクターモデルをリファイン
tanu氏が手掛けたイラストの雰囲気により近づけるようにゲームに登場する3Dモデルは全てリファイン。イベントでキャラクターがアップになるシーンなどは、より一層魅力的なものに進化しています。イベントシーンのフルボイス化もあわせて、前作以上に深くストーリーを楽しむことができそうです。

■セーブデータ引き継ぎ、引き継ぎ特典
前作『AKIBA'S TRIP』のセーブデータの引き継ぎが可能です。前作の続きや更なるやり込みを目指してプレイしましょう。また、引き継ぎ特典としてプレイに役立つアイテムがゲットできます。

更にもうひとつスペシャルな特典が用意されているようですが、詳細は明かされていません。続報にご期待ください。

■快適なプレイ
プレイ中の不安要素や操作性が改善されているほか、マップ切替時やイベント発生時のロード時間の短縮に対応。細かな修正も含め、ユーザーからの要望に応えて前作の不満点を解消し、より快適なプレイを実現しています。

マイナーチェンジ版では収まらない本作。前作をプレイした人も改めてプレイしてみてはいかがでしょうか。

『AKIBA'S TRIP PLUS』は、6月21日発売予定で価格は3,990円(税込)です。

(C)2011-2012 ACQUIRE Corp. All Rights Reserved.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『バイオハザード7 レジデントイービル』発売日や対応機種は?現時点の情報まとめ

    『バイオハザード7 レジデントイービル』発売日や対応機種は?現時点の情報まとめ

  2. PS4「Ustream」サポート終了へ…ゲーム配信/視聴が不可に

    PS4「Ustream」サポート終了へ…ゲーム配信/視聴が不可に

  3. 『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』ゴシックな“失敗型”人形兵が登場! 戦闘や合成に関する新要素も明らかに

    『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』ゴシックな“失敗型”人形兵が登場! 戦闘や合成に関する新要素も明らかに

  4. とあるPSNユーザー、世界情勢の変化により本名アカウントがBANされる

  5. 『聖剣伝説』シリーズ25周年記念セール開催!『FF外伝』『2』『LOM』が割引価格に

  6. 『スパロボV』参戦作品の戦闘画面が一挙公開、熱い戦いの様子をチェック!

  7. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  8. 【インタビュー】『バイオハザード7』は“間違いなくバイオだ”と思える作品に!リブート・リセットはしておらず、オープンワールドに匹敵する密度の作品へ

  9. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

  10. 【特集】話題のホラーゲーム『夜廻』開発者を直撃 ― ところが関係者が失踪、消えた彼らを探しに夜の街へ…

アクセスランキングをもっと見る

page top