人生にゲームをプラスするメディア

『ファイアーエムブレム 覚醒』スペシャルパック、早くもオークションに多数出品

任天堂 3DS

アクセス集中により販売サイトに全然アクセスすることができず、多くのファンが購入することができなかった「ファイアーエムブレム 覚醒 スペシャルパック」ですが、Yahoo!オークションでは早くも価格が高騰しています。

Yahoo!オークションで「ファイアーエムブレム 覚醒 スペシャルパック」と検索してみると、早くも転売されているのが確認できます。
(この記事を掲載されている時点では約30件)

定価は1万9800円ですが、オークションでは1.5倍の値となる3万円前後で取引されています。高いものでは4~5万円まで上がっています。入札数も10件前後と、かなり競り合っている様子。

任天堂は、4月19日に追加販売するとアナウンスしていますが、同様にアクセス集中が発生したのでは同じ状況を繰り返す可能性が高そう。年末年始に掛けて発売された「ニンテンドー3DS ゼルダの伝説25周年エディション」の販売時もアクセス集中が発生し、欲しい人が購入できない状況のまま定数に達して早期に販売終了となりました。

これまでに発売された限定3DS本体セットは、スクウェア・エニックスから『KINGDOM HEARTS 3D』『ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D』、KONAMIから『NEWラブプラス』『METAL GEAR SOLID 3D』があり、いずれも自社通販サイトは抽選販売でした。

数量限定の先着販売はどうしてもアクセス集中が起こりがち。商品企画は良くても、その販売方法がダメでは結果的に本当に届けるべき層に行きわたらず仕舞いになります。

今回は発売日1週間前に予約を開始したこともあり、対応が遅すぎるという意見も。結果、発売日に「スペシャルパック」が届く人はほんの一握り。特に『ファイアーエムブレム 覚醒』では、有料追加コンテンツが早期無料配信が行われることもあるので、追加販売も素早い対応が求められます。

『ファイアーエムブレム 覚醒』は4月19日に発売予定。価格は通常版が4800円(税込)、スペシャルパックが1万9800円(税込)です。

(C)2012 Nintendo/INTELLIGENT SYSTEMS
《まさと》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  2. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  3. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

    『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

  4. ゲーム攻略SNS「Lobi」にて「ポケモンGO攻略マップwiki」公開、現時点でポケモンの50%以上を発見

  5. 警視庁のケモノ娘「テワタサナイーヌ」から『ポケモンGO』を遊ぶうえでの注意点が発表

  6. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  7. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  8. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

  9. 出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

  10. 『ゼルダの伝説』30周年記念画集「ハイラルグラフィックス」8月26日発売、歴代アート2,000点以上を収録

アクセスランキングをもっと見る

page top