日本マイクロソフト、「窓辺ななみ Kinect対応3Dデータセット」数量限定で提供

日本マイクロソフト、「窓辺ななみ Kinect対応3Dデータセット」数量限定で提供

2012年4月16日(月) 12時18分

数量限定「窓辺ななみ Kinect対応3Dデータセット」提供開始……WindowsとKinect同時購入で

  • 「窓辺ななみ Kinect対応3Dデータセット Kinect for Windowsスペシャルパック」外観の画像
    「窓辺ななみ Kinect対応3Dデータセット Kinect for Windowsスペシャルパック」外観
  • 「Kinect for Windows センサー」の画像
    「Kinect for Windows センサー」

 日本マイクロソフトは16日、「窓辺ななみ Kinect対応3Dデータセット Kinect for Windowsスペシャルパック」の提供を開始した。

 DSP版Windows製品とKinect for Windowsセンサーを同時に購入した人を対象に、先着1,500名に提供される。日本マイクロソフトのパソコン自作応援キャラキャラクター「窓辺ななみ」の3Dデータ(Kinect対応3Dアバターデータ)が収録されているほか、初回特典として「クラウディア窓辺 (Windows Azure公認キャラクター)」とのデータも収録されているとのこと。また「MikuMiku Dance」用のデータも格納されている。

 「Kinect for Windows センサー」は、Windows デバイス用のハードウェア製品で、現在開発者向けに販売されている。Windows用のソフトウェア開発キット(Kinect for Windows SDK)を使用しソフトウェアを開発することで、音声認識やモーションセンサー、骨格追跡などの最新テクノロジーを使った操作が利用可能となる。

(Article written by 冨岡晶@RBB TODAY)
関連記事

ソーシャル・オンラインゲームアクセスランキング


[PR]インサイド楽天