人生にゲームをプラスするメディア

トレーディングカードゲーム市場、1000億円規模を突破 ― 「ヴァンガード」シェア拡大

ゲームビジネス 市場

メディアクリエイトは、トレーディングカードゲームの市場に関する調査結果を公表しました。

それによると、2011年度(2011年4月4日~2012年4月1日)のトレーディングカードゲームの販売金額の累計は、1006億1341万円となり、1000億円を突破しました。ちなみに2010年度からの成長を見ると、165億7028万円増加で、119.7%の成長となりました。

年度内のシリーズ別販売金額シェアでは、「遊戯王OCG」がトップで、33.23%、2位は「デュエルマスター」で、17.95%でした。この2つの人気シリーズが、トレーディングカードゲーム市場を牽引する傾向は昨年と変わりませんでした。ちなみに、前年度対比で「遊戯王OCG」は117.33%増、「デュエルマスター」は128.70%増で、いずれも伸張しています。

3位となったのは「ヴァンガード」。販売金額シェアは7.98%とまだまだですが、昨年2月に発売されたばかりの新シリーズだということから考えると、大幅なシェア拡大と言えるとのことです。全体としては、10代前半に支持されるシリーズが伸びた一方で、大人向けについては減少傾向にあるようです。

同社は2009年秋よりトレーディングカードゲームの月次販売データの集計を開始していて、今後も継続的に市場調査を行っていくとのことです。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【レポート】『ガンダムVR ダイバ強襲』は絶叫アトラクションに近い!?君は生き延びる事が出来るか

    【レポート】『ガンダムVR ダイバ強襲』は絶叫アトラクションに近い!?君は生き延びる事が出来るか

  2. コーエーテクモゲームス「TGS2016」出展決定、出展タイトルを公開―開催期間中ステージ中継やオリジナル番組も配信

    コーエーテクモゲームス「TGS2016」出展決定、出展タイトルを公開―開催期間中ステージ中継やオリジナル番組も配信

  3. Audiokineticが日本法人設立 ― カナダ大使館でローンチイベントを開催

    Audiokineticが日本法人設立 ― カナダ大使館でローンチイベントを開催

  4. 【アンケート結果発表】平日のゲームプレイ時間は?

  5. 『P.T.』の影響受けた一人称ホラー『Allison Road』開発再開!

  6. ソーシャルゲームと家庭用ゲームのユーザー比較・・・SIG-Indie第10回勉強会

  7. 【GDC China 2011】日本でも成功するHappy Elementsが語る「長く愛されるソーシャルゲーム」の作り方と国際展開

  8. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  9. 【コラム】『ファイナルファンタジーXV』と「リアル」の変質

  10. ゲームエフェクトの職人が語る「エフェクトの意味」とは?

アクセスランキングをもっと見る

page top