人生にゲームをプラスするメディア

トレーディングカードゲーム市場、1000億円規模を突破 ― 「ヴァンガード」シェア拡大

ゲームビジネス 市場

メディアクリエイトは、トレーディングカードゲームの市場に関する調査結果を公表しました。

それによると、2011年度(2011年4月4日~2012年4月1日)のトレーディングカードゲームの販売金額の累計は、1006億1341万円となり、1000億円を突破しました。ちなみに2010年度からの成長を見ると、165億7028万円増加で、119.7%の成長となりました。

年度内のシリーズ別販売金額シェアでは、「遊戯王OCG」がトップで、33.23%、2位は「デュエルマスター」で、17.95%でした。この2つの人気シリーズが、トレーディングカードゲーム市場を牽引する傾向は昨年と変わりませんでした。ちなみに、前年度対比で「遊戯王OCG」は117.33%増、「デュエルマスター」は128.70%増で、いずれも伸張しています。

3位となったのは「ヴァンガード」。販売金額シェアは7.98%とまだまだですが、昨年2月に発売されたばかりの新シリーズだということから考えると、大幅なシェア拡大と言えるとのことです。全体としては、10代前半に支持されるシリーズが伸びた一方で、大人向けについては減少傾向にあるようです。

同社は2009年秋よりトレーディングカードゲームの月次販売データの集計を開始していて、今後も継続的に市場調査を行っていくとのことです。
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【レポート】映像業界から語られたゲームグラフィックの可能性…実写×3DCGで実現する新たな表現

    【レポート】映像業界から語られたゲームグラフィックの可能性…実写×3DCGで実現する新たな表現

  2. 【レポート】VR空間を自分の足で移動するリアルFPS「ZERO LATENCY VR」ジョイポリスに誕生!そう、これがやりたかったんだよ…

    【レポート】VR空間を自分の足で移動するリアルFPS「ZERO LATENCY VR」ジョイポリスに誕生!そう、これがやりたかったんだよ…

  3. 【レポート】進化を続けるLive2Dの現状と未来…「2Dと3Dのいいとこ取りを目指す」

    【レポート】進化を続けるLive2Dの現状と未来…「2Dと3Dのいいとこ取りを目指す」

  4. ポケモンが現実世界と仮想世界を繋いでいく、20年目の挑戦・・・株式会社ポケモン代表取締役社長・石原恒和氏インタビュー

  5. 【レポート】ゲーム会社が作るVRカラオケは一味違う!大観衆との一体感が堪らない『マックスボルテージ』

  6. 【レポート】「ボトムズ」の筐体型VRゲーム『バトリング野郎』の再現度が“むせる”ほど高い!鉄の棺桶を実際に体験

  7. 子供たちが3Dプリンターでオリジナルキーホルダーを制作、ネクソンらが「みらいクリエイターズプロジェクト」開催

  8. IBMによるアルファテスト版『ソードアート・オンライン』のゲーム画面とナーヴギアの写真をお届け

  9. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  10. 2Dイラストなのに360度全方位表現だと!?「Live2D Euclid」ついにお披露目…VRとARで展示

アクセスランキングをもっと見る

page top