人生にゲームをプラスするメディア

『ドラゴンズドグマ』公認テレビ・東芝レグザとコラボキャンペーン実施

ソニー PS3

ドラゴンズドグマ、レグザとコラボ
  • ドラゴンズドグマ、レグザとコラボ
  • ドラゴンズドグマ、レグザとコラボ
  • ドラゴンズドグマ、レグザとコラボ
  • ドラゴンズドグマ、レグザとコラボ
  • ドラゴンズドグマ、レグザとコラボ
  • ドラゴンズドグマ、レグザとコラボ
  • ドラゴンズドグマ、レグザとコラボ
  • ドラゴンズドグマ、レグザとコラボ
カプコンは、5月24日発売のPS3/Xbox 360ソフト『ドラゴンズドグマ』公認テレビ・東芝レグザとのコラボレーションキャンペーンを実施すると発表しました。

『ドラゴンズドグマ』は、覚者(かくしゃ)となった主人公が、ドラゴンを倒す冒険に出る「オープンワールドアクション」です。東京ゲームショウ2011の『ドラゴンズドグマ』コーナーでは34台のレグザが設置され、体験台として使用されました。

コラボレーションキャンペーンは全国の家電量販店のレグザコーナーで、同作の限定プロモーション映像を上映するというもの。期間中に対象のレグザを購入すると、もれなく『ドラゴンズドグマ』オリジナルレグザリモコンがプレゼントされます。キャンペーン期間は4月14日~5月31日、対象商品は東芝液晶テレビ レグザZP3シリーズ(42ZP3、37ZP3)、Z3シリーズ(47Z3、42Z3、37Z3)です。

また、同作の公式サイトではファンタジー小説界の巨匠・水野良さんによる特典冊子「Dragon’s Dogma -The Beginning-」のあらすじを公開。カプコンのYouTube公式チャンネルでは「芸人ポーン隊」動画が配信中です。さらに現在、『ドラゴンズドグマ』公式モバイルメールマガジン会員が募集されています。

公式モバイルメールマガジンでは、ゲーム情報や会員限定の様々なコンテンツを定期的に配信しているとのことです。合わせてチェックしておきましょう。


『ドラゴンズドグマ』は5月24日発売。価格は通常版が7,990円(税込)、「LIMITED EDITION」が11,990円(税込)です。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2012 ALL RIGHTS RESERVED.
《D》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『ブレイブルー セントラルフィクション』Esのプレイスタイルが明らかに!スタンダード&スピーディー、山なり空中ダッシュ、自己強化も

    『ブレイブルー セントラルフィクション』Esのプレイスタイルが明らかに!スタンダード&スピーディー、山なり空中ダッシュ、自己強化も

  2. 『初音ミク Project DIVA Future Tone』シェアプレイの“音なし”は著作権的仕様、アケコン検討に対するコメントも

    『初音ミク Project DIVA Future Tone』シェアプレイの“音なし”は著作権的仕様、アケコン検討に対するコメントも

  3. 『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』ゴシックな“失敗型”人形兵が登場! 戦闘や合成に関する新要素も明らかに

    『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』ゴシックな“失敗型”人形兵が登場! 戦闘や合成に関する新要素も明らかに

  4. 【インタビュー】『バイオハザード7』は“間違いなくバイオだ”と思える作品に!リブート・リセットはしておらず、オープンワールドに匹敵する密度の作品へ

  5. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  6. 完全新作『うたの☆プリンスさまっ♪Dolce Vita』発売決定、『Repeat』のPS Vita移植版も

  7. 【TGS2015】“刃物を目の前に突きつけられる恐怖”を体験したことはありますか?カプコンのVRホラー『KITCHEN』が本当に怖い

  8. 【PS Vita DL販売ランキング】8位『薄桜鬼 真改 華ノ章』、10位『√Letter ルートレター』などが初登場ランクイン(6/24)

  9. 『ベルセルク無双』では“両断”や“斬り潰す”が可能に!物語は「黄金時代篇」から「千年帝国の鷹篇」の終盤まで

  10. 『スパロボV』参戦作品の戦闘画面が一挙公開、熱い戦いの様子をチェック!

アクセスランキングをもっと見る

page top