人生にゲームをプラスするメディア

海外サイトが選ぶ「素晴らしいラスボス戦のテーマ曲」ベスト10

その他 全般

世界中で10万人以上の動員を記録した“Video Games Live”の成功や、『Civilization IV』の主題歌『Baba yetu』のグラミー賞受賞を始め、最早一つの音楽ジャンルとして定着しつつある、ゲームミュージックですが、海外サイトLeviathynにて、「素晴らしいラスボス戦のテーマ曲」と題した10曲がランキング形式で紹介されています。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


第10位 Gang-Plank Galleon (スーパードンキーコング)




第9位 デデデ大王のテーマ (星のカービィ)




第8位 クッパ3号 (スーパーマリオ64)




第7位 戦闘!チャンピオン (ポケットモンスター 金・銀)




第6位 革命のエチュード (キャサリン)




第5位 Other World (Final Fantasy X)




第4位  ガノンドロフ戦 (ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス)




第3位  ベガのテーマ (ストリートファイターII)




第2位  大王星の決戦 (スーパーマリオギャラクシー)




第1位  片翼の天使 (Final Fantasy VII)




◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


10位の『スーパードンキーコング』を除く全てのタイトルが国内タイトルという結果となりました。掲載元のLeviathynでは、スタッフによる個人的なランキングである。と前置きはされておりますが、2作がランクインする『FinalFantasy』シリーズを始め、日本のBGMは海外でも非常に評価が高いようです。

また、同サイトでは、今週月曜日から一週間に渡り、「フィールド、ステージセレクト曲」、「オープニング曲」、「最も印象的な曲」をお題に様々なランキング記事が連載されており、明日は「エンディングクレジットの曲」がテーマになるとの事です。興味のある方はこちらも是非チェックしておきましょう。

個人的には、『リンダキューブ』のラスボス戦が強烈なインパクトでしたが、コメント欄にて皆さんのお気に入りの一曲も是非お聞かせください。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 青森シネマディクト、手配違いで「この世界の片隅に」最終完成前バージョンを上映…返金対応など発表するも、SNS上では「むしろ羨ましい」の声も

    青森シネマディクト、手配違いで「この世界の片隅に」最終完成前バージョンを上映…返金対応など発表するも、SNS上では「むしろ羨ましい」の声も

  2. 【特集】ゲーム業界の重鎮が夜な夜な集う“住所非公開”の会員制飲食店「84」へ潜入、そこはまさに聖地だった

    【特集】ゲーム業界の重鎮が夜な夜な集う“住所非公開”の会員制飲食店「84」へ潜入、そこはまさに聖地だった

  3. 【特集】『ゲームの名シーン・暴力編』5選―強烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

    【特集】『ゲームの名シーン・暴力編』5選―強烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  4. 劇場版「ソードアート・オンライン」×「神田明神」コラボ絵馬が発売、縁起物のオリジナルイラストデザインが使用

  5. 【昨日のまとめ】『FGO』新章「-Epic of Remnant-」紹介ページ公開、Steam版『プリンセスメーカー リファイン』発売、『Horizon Zero Dawn』海外向けゲーム紹介映像…など(2/18)

  6. 「この世界の片隅に」極上音響上映決定、シネマシティ「どうしても、観てほしい映画があります。」

  7. 【昨日のまとめ】ゲーム業界の重鎮が集う会員制飲食店「84」へ潜入、『ポケモンGO』配信中の最新アップデート続報、『スプラトゥーン2』街中の1シーンが公開…など(2/17)

  8. 【インタビュー】『バイオハザード7』の恐怖を支えた新技術が凄い ― 写真から3Dモデルを生成、各キャラには実在モデルが居た

  9. すごーい!たっのしー!“フレンズ化現象”を巻き起こす「けものフレンズ」って一体!?

  10. 【インタビュー】「この世界の片隅に」片渕須直監督に訊く…「この世界にすずさんの実在感を求めて」

アクセスランキングをもっと見る