人生にゲームをプラスするメディア

海外サイトが選ぶ「素晴らしいラスボス戦のテーマ曲」ベスト10

その他 全般

世界中で10万人以上の動員を記録した“Video Games Live”の成功や、『Civilization IV』の主題歌『Baba yetu』のグラミー賞受賞を始め、最早一つの音楽ジャンルとして定着しつつある、ゲームミュージックですが、海外サイトLeviathynにて、「素晴らしいラスボス戦のテーマ曲」と題した10曲がランキング形式で紹介されています。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


第10位 Gang-Plank Galleon (スーパードンキーコング)




第9位 デデデ大王のテーマ (星のカービィ)




第8位 クッパ3号 (スーパーマリオ64)




第7位 戦闘!チャンピオン (ポケットモンスター 金・銀)




第6位 革命のエチュード (キャサリン)




第5位 Other World (Final Fantasy X)




第4位  ガノンドロフ戦 (ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス)




第3位  ベガのテーマ (ストリートファイターII)




第2位  大王星の決戦 (スーパーマリオギャラクシー)




第1位  片翼の天使 (Final Fantasy VII)




◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


10位の『スーパードンキーコング』を除く全てのタイトルが国内タイトルという結果となりました。掲載元のLeviathynでは、スタッフによる個人的なランキングである。と前置きはされておりますが、2作がランクインする『FinalFantasy』シリーズを始め、日本のBGMは海外でも非常に評価が高いようです。

また、同サイトでは、今週月曜日から一週間に渡り、「フィールド、ステージセレクト曲」、「オープニング曲」、「最も印象的な曲」をお題に様々なランキング記事が連載されており、明日は「エンディングクレジットの曲」がテーマになるとの事です。興味のある方はこちらも是非チェックしておきましょう。

個人的には、『リンダキューブ』のラスボス戦が強烈なインパクトでしたが、コメント欄にて皆さんのお気に入りの一曲も是非お聞かせください。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. リオ五輪閉会式「安倍マリオ」は海外ゲーマーからも大好評…「総理がマリオになるとかマジでヤバい」

    リオ五輪閉会式「安倍マリオ」は海外ゲーマーからも大好評…「総理がマリオになるとかマジでヤバい」

  2. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』ユーザー数が減少傾向、3DS搭載のリチウム電池に関するガイドライン公開、MMORPG『ツリーオブセイヴァー』OBT開始…など(8/24)

    【昨日のまとめ】『ポケモンGO』ユーザー数が減少傾向、3DS搭載のリチウム電池に関するガイドライン公開、MMORPG『ツリーオブセイヴァー』OBT開始…など(8/24)

  3. 「Re:ゼロから始める異世界生活」ゲーム化決定、ティザーサイトが公開

    「Re:ゼロから始める異世界生活」ゲーム化決定、ティザーサイトが公開

  4. 世界初『ポケモンGO』公式生放送決定!「スナホ・ゲーム解放区」宣言の鳥取砂丘から生中継

  5. 「艦隊これくしょん 摩耶改二」1/7フィギュア予約開始―おう!いくぜ!

  6. まるでリアル『No Man's Sky』!?水が液体のまま存在できる“地球に似た惑星”発見、太陽系から4光年先

  7. CEDEC AWARDSで『スプラトゥーン』が3冠を達成、ビジュアル・ゲーム性・音楽の全てを高く評価

  8. 【hideのゲーム音楽伝道記】第40回:『ことばのパズル もじぴったん』 ― ポップで楽しい言葉のパズルゲームを彩る音楽

  9. 島本和彦の同人誌が「サンデーうぇぶり」で公開! 「シン・ゴジラ」への想いをホノオが熱弁

  10. ゲーム禁止とOKな子、成績に差なし…友達の数には意外な傾向

アクセスランキングをもっと見る

page top