人生にゲームをプラスするメディア

カプコンの総合誌「カプ本」Vol.3、特典や特別掲載漫画が決定

その他 全般

カプコンは、オールカプコン総合情報誌「カプ本(かぷぼん)」Vol.3の特集、特典と特別掲載漫画を発表しました。

「カプ本」は、ゲームや漫画を多数掲載したカプコンの総合情報誌です。

Vol.3では『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』と、5月24日に発売予定の『ドラゴンズドグマ』の情報を総力特集。特別掲載として樋口大輔氏が描く『戦国BASARA』の漫画と、巻頭特集2タイトルを小林真文氏が実際に体験して描いたプレイ漫画「犬マン」が掲載されることとなりました。

また、Vol.2で好評だったゲーム内で使用できるシリアルコードとイベントコードの内容も決定。『バイオハザード アウトブレイク サバイヴ』のマヌエラ(カプ本Ver)(レア)、『みんなと モンハン カードマスター』のカプ本ガチャチケット、『モンハン探検記 まぼろしの島』のババコンガ(特種/ヘビー/レア)、『モンスターハンター フロンティア オンライン』ウェーブエッジI(双剣)/教官見習ネコの差し入れの4タイトル5コードが特典として尽きます。

さらには『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』『ドラゴンズドグマ』『バイオハザード』『DmC Devil May Cry』『重鉄騎』『ロスト プラネット 3』などの体験プレイやインタビューを収めたDVDも同梱されます。

かなり濃い内容の1冊となりそうです。

「カプ本 Vol.3」は、4月26日発売予定で価格は1,000円(税込)です。

(C) CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
《D》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

    【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  2. 【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』新ステージ公開、絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AI、『FGO』新章「亜種特異点I」は2月24日19時から…など(2/22)

    【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』新ステージ公開、絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AI、『FGO』新章「亜種特異点I」は2月24日19時から…など(2/22)

  3. 【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

    【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

  4. 『FFXV』限定特典の『A KING'S TALE: FFXV』、国内向けの無料配信も明らかに

  5. 【特集】『頭がとろけそうになるアニメ』10選…「たーのしー!」「FXで有り金全部溶かす人の顔」「ワサワサ」など

  6. 【特集】『ゲームの名シーン・感動編』5選―鮮烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  7. 【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

  8. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  9. 【特集】ゲーム業界の重鎮が夜な夜な集う“住所非公開”の会員制飲食店「84」へ潜入、そこはまさに聖地だった

  10. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

アクセスランキングをもっと見る