ときには対立、ときには共闘 ― 『BIOHAZARD 6』では3つのストーリーが絡み合う

ときには対立、ときには共闘 ― 『BIOHAZARD 6』では3つのストーリーが絡み合う

2012年4月12日(木) 17時40分
  •  の画像
  •  の画像
  •  の画像
  •  の画像
  •  の画像
  •  の画像
  •  の画像

カプコンは、PS3/Xbox360ソフト『BIOHAZARD 6』の最新情報を公開しました。

『BIOHAZARD 6』では、3人の主人公が登場し、絡み合う3つのストーリーが描かれます。今回はストーリーの核心に迫る内容が明らかとなりました。

2013年、ラクーンシティの事件から十数年後。なおも続くバイオテロに歯止めをかけるべく、アメリカ合衆国大統領は“ラクーン事件の真相“の公表を決意します。しかし講演当日、会場で大規模なバイオテロが発生。大統領の友人として、そしてラクーン事件の証人として講演に参加していた大統領直轄エージェント「レオン・S・ケネディ」は、変わり果てた姿の大統領と対面することとなります。

女性に襲いかかろうと手を伸ばす大統領に銃を向けるレオン。そして救出した女性、合衆国エージェント「ヘレナ・ハーパー」が、自分が事件を引き起こしたと告白します。レオンとヘレナは“大統領暗殺”の容疑をかけられるながらも、事件の真相を突き止めるべく、先へ進むこととなります。

一方、時を同じくして、対バイオテロ部隊“BSAA”隊長「クリス・レッドフィールド」は、捕らわれた国連高官を救出すべく、未曾有のバイオテロにさらされた中国「蘭祥」へ仲間のBSAA隊員たちと降り立ちました。撃てども傷が再生・変異していくB.O.W.(生物兵器)が、容赦なく襲いかかってくる状況に、クリスは言い切れぬ憤怒を抱きながら進んでいきます。

そして第三の主人公ジェイク。彼は、欧州の紛争地域である「イドニア共和国」にて、正体不明のB.O.W.に追われることとなります。

彼らは、ときに対立、ときに共闘しつつ、物語の先へと進んでいくこととなります。公開されたビジュアルでは、レオンとクリス、シリーズを代表する主人公二人が銃口を向けあう姿も。物語の交差は、レオンとクリスだけではなく、レオンとジェイク、クリスとジェイク、それぞれが密接に絡みあい、時には離れ、世界で同時多発的に起こるバイオテロの真相へと迫っていきます。

中国「蘭祥」に到着したレオンが出会ったのはジェイクとシェリー。鋭い眼光を向けるジェイク。あるいは東欧「イドニア共和国」での作戦中にジェイクと出会う、クリスとピアーズ。挑発的な態度をとるジェイクに、ピアーズがいきり立つ姿も描かれます。

注目のジェイクのストーリーは、まだ詳細が明らかにされていませんが、今後の続報で紹介される予定です。

『BIOHAZARD 6』は10月4日発売予定。価格は通常版が7,990円(税込)、PREMIUM EDITIONが)105,000円(税込)です。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2012 ALL RIGHTS RESERVED.

(Article written by 冨岡晶)
関連記事

ソニーアクセスランキング


パッケージ画像
機種 PS3
ジャンル ACT
発売元 カプコン
開発元 カプコン
発売日 2012年10月04日
プレイ人数 1〜2人プレイ対応
  • BIOHAZARD 6 関連画像
  • BIOHAZARD 6 関連画像
  • BIOHAZARD 6 関連画像
おすすめ記事
[PR]インサイド楽天