まだまだPSPは現役『第2次スパロボZ 再世篇』26万5000本売り上げる・・・週間売上ランキング(4月2日~8日)

まだまだPSPは現役『第2次スパロボZ 再世篇』26万5000本売り上げる・・・週間売上ランキング(4月2日~8日)

2012年4月12日(木) 14時01分
  •  の画像

メディアクリエイト提供、国内ゲームソフト売上ランキングです。

今週の1位はバンダイナムコゲームスの新作『第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇』(PSP)が26万5000本を売り上げ1位となりました。1年前に発売された前作『第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇』(PSP)の初動は30万7000本だったので、4万2000本数字が落ちています。

販売本数が落ちた理由のひとつにPS Vitaの存在があります。もちろんこの数字はUMD版だけの実売で、ダウンロード版の数字は含まれていません。PS Vitaで遊ぶにはダウンロード版を購入する必要があるため、今回はダウンロード版を購入した方がそれなりにいそうです。

新作では『Kinect スター・ウォーズ』(Xbox360)が12位に、1週間遅れて発売となったPS3版『マージャン★ドリームクラブ』(PS3/Xbox360)が15位にそれぞれランクインしました。

2位は『KINGDOM HEARTS 3D [Dream Drop Distance]』(3DS)が4万2000本を売り上げ、累計25万6000本となりました。3DS関連では『新・光神話 パルテナの鏡』(3DS)が2万6000本で累計20万5000本に。

3機種で発売された『プロ野球スピリッツ 2012』(PS3/PSP/PSV)は、2週目はPSP版が(僅か22本差)でPS3版を上回りました。例年、初動はPS3版が大きく動き、PSP版は長いスパンで売れる傾向ですので、今年も同様の売れ方をしていくのではと予想されます。PS Vita版は23位に。

他にも圏外だった『シアトリズム ファイナルファンタジー』や『ドラえもん のび太と奇跡の島 ~アニマルアドベンチャー~』がTOP30に再び登場。新作タイトル数が少ない時期と言うこともあり、『ゴーバケーション』『星のカービィWii』『ポケットモンスター ブラック・ホワイト』なども再浮上してきています。

順位 タイトル 週間 累計
1 第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇
265,000 265,000
2 KINGDOM HEARTS 3D [Dream Drop Distance]
42,000 256,000
3 プロ野球スピリッツ 2012
27,000 87,000
4 プロ野球スピリッツ 2012
27,000 117,000
5 新・光神話 パルテナの鏡
26,000 205,000
6 スーパーマリオ3Dランド
22,000 1,487,000
7 ポケモン+ノブナガの野望
18,000 285,000
8 モンスターハンター3(トライ) G
17,000 1,375,000
9 マリオカート7
16,000 1,638,000
10 マリオ&ソニック AT ロンドンオリンピック
10,000 123,000
11 クロヒョウ2 龍が如く 阿修羅編
12 Kinect スター・ウォーズ
13 デビル メイ クライ HDコレクション
14 牧場物語 はじまりの大地
15 マージャン★ドリームクラブ
16 Wii Sports Resort Wiiリモコンプラス パック
17 初音ミク and Future Stars Project mirai
18 マリオカートWii
19 モンスターハンターポータブル 3rd PSP the Best
20 nintendogs + cats
21 ワンピース 海賊無双
22 Wii Party
23 プロ野球スピリッツ 2012
24 JUST DANCE Wii
25 シャイニング・ブレイド
26 ゴーバケーション
27 シアトリズム ファイナルファンタジー
28 ドラえもん のび太と奇跡の島 ~アニマル アドベンチャー~
29 星のカービィWii
30 ポケットモンスター ブラック・ホワイト

(Article written by まさと)

その他アクセスランキング


おすすめ記事
[PR]インサイド楽天