人生にゲームをプラスするメディア

グラスホッパー・須田剛一氏「Wii U向けゲーム開発はパブリッシャー次第」(訂正)

その他 全般

グラスホッパー・マニファクチュアの須田剛一氏が、海外ゲームニュースサイトのインタビューで『ロリポップチェーンソー』について語りました。

須田氏は、『ロリポップチェーンソー』のゲームコンセプトや主人公のジュリエットが生み出されたきっかけについて、「突然どこからともなくインスピレーションが沸いてきた」と答えました。

そしてそのインスピレーションの元となったのは、なんと10年前に一世を風靡した「ゴリエ」という事です。潜在意識に残っていた彼女(中の人は男ですが)が、ある日突然大ヒットの予感と共に須田氏の脳裏にゲームアイデアを閃かせました。

また、アメリカのTVドラマ「バフィー ~恋する十字架~」も同作に影響を与えています。須田氏は『ロリポップチェーンソー』を「バフィー」のようなイメージで作りたいと考え、ジュリエットにもバフィーのボーイフレンド「エンジェル」のような存在である「ニック」を作ろうと思ったということです

エンジェルは非常に人気のあるキャラクターで、スピンオフ作品まで作られました。ニックについてもいずれは本作を超えたスピンオフ作品を作ることができればと考えているようです。

さらにインタビューはWii U向けの開発についてにも話が及びました。しかし、「Wii Uのデベロッパーキットは現在のところ持っていません」との回答でした。

須田氏とグラスホッパー・マニファクチュアはあくまでも開発者であり、Wii Uの開発をするかどうかはパブリッシャー次第だということです。

※4月12日19時追記
メーカー様のご指摘により、一部文章を訂正・削除しました。訂正してお詫び申し上げます。
《菜種》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「AbemaTV」が女の子が活躍するアニメを一挙配信…「ご注文はうさぎですか?」「NEW GAME!」など7作品

    「AbemaTV」が女の子が活躍するアニメを一挙配信…「ご注文はうさぎですか?」「NEW GAME!」など7作品

  2. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

    【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  3. 『艦これ』「叢雲改二」が1/8フィギュアに!“ストッキング越しの脚線美”に見惚れる出来映え

    『艦これ』「叢雲改二」が1/8フィギュアに!“ストッキング越しの脚線美”に見惚れる出来映え

  4. ゲームにハマり過ぎた男性がメーカー訴訟を検討、仕事と妻を失う

  5. 【昨日のまとめ】『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を任天堂が提訴、『艦これ』叢雲改二が1/8フィギュアに、ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし…など(2/24)

  6. 『Call of Duty』に登場する実在人物一家がメーカーへの訴訟検討 ―「野蛮に描かれている」

  7. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  8. 【インタビュー】『バイオハザード7』の恐怖を支えた新技術が凄い ― 写真から3Dモデルを生成、各キャラには実在モデルが居た

  9. 共に一時代を築いた“ビックリマン”と“キン肉マン”がコラボ! 「肉リマン(にっくリマン)チョコ」2月28日より発売

  10. 『ニーア オートマタ』3枚組のサントラCD発売! 初回先着特典は“秘密の音源”

アクセスランキングをもっと見る