人生にゲームをプラスするメディア

バーコードを撮影して妖精シャールを生み出し、ヒロインの記憶を復元しよう!『シェルノサージュ ~失われた星へ捧ぐ詩~』完成発表会レポート

ソニー PSV

ガストは4月11日、PlayStation Vitaソフト『Ciel nosurge(シェルノサージュ) ~失われた星へ捧ぐ詩~』の完成発表会を行いました。

コーエーテクモゲームス代表取締社長・襟川陽一氏、ガスト代表取締役社長・青柳和男氏、さらにはソニー・コンピュータエンタイテイメント ジャパン プレジデント・河野弘氏も登壇した。なかでも、青柳氏はこのプロジェクトに対し、「2010年、冷静なキャラクターであるディレクターの土屋くんが社員を集めて“コミュニティとゲームの融合”ということを熱く話していた姿が印象的であります」と開発を振り返ります。

そして、スペックが足りず企画が難航していたところにPSvitaが発売することが耳に入り「PSVitaに救われた!」とプロジェクトの息を吹き返したことを明かしました。これに続き河野氏も「個性的な『シェルノサージュ』がどれだけPSVItaの性能を使いこなしてくれるのか楽しみにしている。」と期待を寄せます。

美麗なグラフィック、ネットワーク機能、タッチパネルというPSvitaの機能をフル活用した本作。ディレクターの土屋暁氏による、ゲームの紹介も動画を交えて行われました。

■イオンとのコミュニケーションをとろう
記憶のないヒロイン・イオンとコミュニケーションを取りながら進む“コミュニケーションパートとイオンの記憶世界に介入する“夢セカイ(廃墟修復)パート”の2つにわかれています。コミュニケーションパートは、自分達の住む現実世界の七次元向こうに居るという設定のイオンという女の子とライブカメラを通じた設定でコミュニケーションをとることに。彼女の世界時間は現実の時間とリンクしており、食事をする風景や読書などをしている姿が見て楽しんだり、時には話をしたりすることもできます。

■バーコードから誕生する妖精シャール
プレイヤーは記憶の記憶を思い出させるために奮起することになります。イオンの荒んでしまった心の中だという廃墟を修復するためには、現実の世界からのエネルギーが具現化したシャールという存在が重要となる。このシャールはバーコードをカメラから読み取ることで誕生し、バーコードの種類によって容姿が変化。同じバーコードからは同じシャールが生まれ複数のプレイヤーが1人のシャールを共有することになり、これはゲーム内のコミュニティでユーザー同士が連絡を取り合ったり雑談したり楽しめる仕様となっています。本題の修復作業の際には、自分のシャールだけではなく他のユーザーのシャールに協力してもらえば自分のイオンの世界をより早く修復でき、そうして記憶を取り戻したイオンとより深いコミュニケーションを楽しめることができるそうです。

■さらに濃密なコミュニケーションへ
心が癒され記憶を思い出していくと、たまにイオンがアイテムのレシピを思い出すことが。たとえばサンダルのレシピを思い出して制作すると、そこから話題が展開して海へデートをすることができます。服を一緒に作った時には、その服をイオンが着てくれることも。デートスポットは無料配信コンテンツとして発売後も増えていくそうです。

■イオンともっと濃密なコミュニケーションを!?
普段は会話のウィンドウで肩より上しか見えないが、PSvitaを縦にするとイオンの姿がバッチリ見られることになる。録画されたプレイ動画では背面のタッチパネルを執拗に触っており、イオンに怒られる姿も。土屋氏も「このプレイヤーはやらしいですね(笑)」と笑っていた。

最後にはイオン役の加隈亜衣さん、キャス役の水瀬いのりさん、カノン役の井ノ上菜々さんが登場し、それぞれのキャラクターについて紹介がされました。

「おっとりした感じの子だけど、恥ずかしがり屋。おどおどしているけど、ストーリーが進んでいくにつれて自分から頑張るイオンちゃんが見られます(イオン役・加隈さん)」

「すごくテンションが高くて、いつもツンツンしていて。でも、冒険団のター坊への淡い恋心とか、ほっとけない女の子らしい一面があります(キャス役・水瀬さん)」

「イオンちゃんのライバルとして登場するけれど、歩んでいる道が全然違う。イオンちゃんに対して助けてあげたい気持ちもある悩ましいコです(カノン役・井ノ上さん)」

途中ではキャラクター名が長いようなと司会に突っ込まれ、声優陣は「大丈夫ですよ!」とソラで名前をスラスラ言えるご様子。それに続き土屋氏が巻き舌になりつつもキャラクター名を紹介し「イオンとカノンの名前が長いのは“皇帝候補”という意味があります」と明かし和やかに発表会は終了しました。

毎週火曜20時から配信している「コーエーテクモライブ」では、4月24日に土屋氏と加隈さんが登場。気になるかたはチェックしてみましょう。

『Ciel nosurge ~失われた星へ捧ぐ詩~』は4月26日発売予定。価格は通常版が5,040円(税込)、「AGENT PACK」が7,140円(税込)となっています。

(C)GUST CO.,LTD. 2012
《きゃんこ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『人喰いの大鷲トリコ』プレイレポ―無償の愛に心震え、涙が止まらない

    『人喰いの大鷲トリコ』プレイレポ―無償の愛に心震え、涙が止まらない

  2. 細部がより細かく?『人喰いの大鷲トリコ』PS4 ProとPS4の動作比較映像!

    細部がより細かく?『人喰いの大鷲トリコ』PS4 ProとPS4の動作比較映像!

  3. 『閃乱カグラ』シリーズ5周年イベントで「爆乳ハイパー総選挙」開催!『PBS』新情報も

    『閃乱カグラ』シリーズ5周年イベントで「爆乳ハイパー総選挙」開催!『PBS』新情報も

  4. 国内における年間ベストPSゲームを表彰する「PlayStation Awards 2016」が12月13日に開催

  5. 『ニューダンガンロンパV3』井上喜久子や坂本真綾らが演じるキャラを映像で紹介… 山寺宏一の「モノファニー」も必聴!

  6. リマスター版『クラッシュ・バンディクー』海外ゲームプレイ―アクアクも鮮やか!

  7. 『FFXV』×「カップヌードル」の“コラCM”が公開…リヴァイアサンがスープの海から登場!?

  8. 『サガ スカーレットグレイス』新情報―「産業開発」で街おこし?

  9. PS Plusの12月注目コンテンツ公開―フリープレイに『ソフィーのアトリエ』『絶対絶望少女』、『FF15』サントラも

  10. PS4『イース・オリジン』2017年2月21日発売! 独自の新機能を追加し多言語に対応

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top