人生にゲームをプラスするメディア

ヨドバシAkiba、すれちがい通信の場を『ドラクエモンスターズ テリーのワンダーランド3D』で飾る

任天堂 3DS

ゲームに登場するモンスターが沢山描かれています
  • ゲームに登場するモンスターが沢山描かれています
  • 壁には広告が(自販機もたくさんあります)
  • 休憩スペースとしても扱われています
  • 3DSを遊ぶ人もいれば、買い物の休憩をする人も
  • ベンチによってモンスターが異なります(写真はスライムタワー)
発売日まであと2ヶ月となったスクウェア・エニックスの新作ニンテンドー3DSソフト『ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D』、ヨドバシカメラAkibaでは早くもゲームに登場するキャラクターたちで飾られています。

秋葉原駅前にあるヨドバシAkibaでは、『ドラゴンクエストIX』発売以降「すれちがい通信」の聖地として有名に。日本だけでなく、海外旅行客も足を運び、毎日すれちがい通信が盛んに行われています。以前はスペースを設けるのみでしたが、昨年からはベンチが設置され、休憩スペースとしても扱われています。

今週月曜日にヨドバシAkibaを通ったところ、ベンチや壁広告が『ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D』に差し替わっており、テリーや様々なモンスターがプリントされていました。先週から学生が春休みに入ったということで、「すれちがい通信」を目的に遊びに来ている子どもや家族連れの姿が増え、より一層盛り上がっています。
(これまでは『ドラゴンクエストI・II・III』でした)

秋葉原に立ち寄る機会がある方は、ぜひヨドバシAkibaにも足を運んでみてはいかがでしょうか。もちろん3DSのすれちがい設定はお忘れなく。

『ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D』は5月31日に発売予定。価格は通常版が5490円(税込)、ニンテンドー3DS同梱版が2万490円(税込)です。

(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)KOICHI SUGIYAMA
《まさと》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  2. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

    「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  3. 出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

    出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

  4. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

  5. 小型ファミコン「Nintendo Classic Mini: NES」紹介映像―懐かしさこみ上げる

  6. ソニックが2人!?『Project Sonic』海外発表―NX/PS4/XB1/PC向けに開発中

  7. 株式会社ポケモンが『ポケモンGO』に導入した安全対策を公開…トレーナーガイドラインやサービス利用規約も

  8. 【特集】『ポケモンGO』プレイ前に揃えておきたいアイテムまとめ

  9. 『ポケモン サン・ムーン』8月1日22時ごろに新情報が公開

  10. 『ポケモンGO』プレイ前に気をつけたいポイント…歩きスマホ・身バレ・不法侵入などには要注意

アクセスランキングをもっと見る

page top