人生にゲームをプラスするメディア

海外ゲーム誌にて3DS向けタイトル『Epic Mickey: Power of Illusion』の詳細が初公開

任天堂 3DS

ニンテンドー3DS向け『Epic Mickey: Power of Illusion』の存在が確認
  • ニンテンドー3DS向け『Epic Mickey: Power of Illusion』の存在が確認
先日お伝えしたように海外ゲーム誌Nintendo Powerの最新号にて、ニンテンドー3DS向け『Epic Mickey: Power of Illusion』の詳細が初公開されました。その内容がNintendo Everythingにてまとめられていたので簡単にご紹介。

■ 本作は『Epic Mickey』及びメガドライブタイトル『Castle of Illusion Starring Mickey Mouse(アイラブミッキーマウス ふしぎのお城大冒険)』のフォローアップ作品。

■ タッチペンを多用。

■ アイテムアイコンをタッチし、描く(なぞる)事でアイテムを実体化。

 * アイテムには大砲や浮かぶ足場などが含まれている。

 * うまくなぞる事ができると、より良い効果を引き出す。

 * 完璧に描かれた大砲は敵にのみダメージを与える。

 * 描くのに失敗するとそのエリアにいる全員が危険に晒される場合も。

■ オブジェクトの削除が必要となる事も。

 * タッチペンを使ってシンナー(イレーサー)で消す。

■ 手描きのスプライト。

■ 各レベルはアニメのディズニー アドベンチャーに基づく。

 * 『眠れる森の美女』『ピーターパン』『塔の上のラプンツェル』を含む。

■ ミッキーが助けたキャラクターは本拠地となる城塞に滞在する。

■ キャラクターは城塞を装飾する。

■ 『白雪姫』から登場するメインの悪役は魔女。

■ ディズニーの全時代からの世界。

■ スクルージ・マクダック、オズワルド、ミニーも登場。


なお今のところ発売時期は未定。ゲームプレイ映像を含む今後の続報に期待しましょう。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  2. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  3. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

    LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  4. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  5. 『スプラトゥーン2』新バトルBGM「Rip Entry」が公開!楽曲を手がけるのはSNSで集ったロックバンド「Wet Floor」

  6. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  7. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  8. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  9. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  10. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

アクセスランキングをもっと見る