人生にゲームをプラスするメディア

セガ、名作アクション『忍 Shinobi』EZアプリで復活 ― 新キャラ「Kunoichi」も登場

モバイル・スマートフォン 全般

セガは、EZweb版ケータイゲームポータルサイト「★ぷよぷよ!セガ」において『忍 Shinobi』を配信開始しました。

1987年にアーケードに登場したアクションゲーム『忍 Shinobi』が、25年の歳月を経てケータイアプリとして復活。現代に生きる忍者「ジョー・ムサシ」と、犯罪シンジケート「ZEED」との戦いを描きます。

「ムサシ」は連れ去られた仲間を救い出しながら、シンジケートの敵を倒し、アジトへと向かいます。近くの敵には格闘術や刀を、遠くの敵には手裏剣を使って攻撃します。また、ピンチのときは必殺の忍術を使い、画面内の敵を一掃することも可能です。

ミッションの最後には巨大なボスが登場。忍者軍団を乗せたヘリや仏像に守られた巨大コンピュータなど奇想天外な戦いが展開します。

各ミッションのステージ中に隠されている「秘伝之書」を全て手に入れると新キャラクター「Kunoichi」でプレイ可能になるという隠し要素も追加されています。また、難易度も3段階設定が可能です。

■アクセス方法
au oneトップ→カテゴリ(メニューリスト)→ゲーム→総合→★ぷよぷよ!セガ

現在まで続く『Shinobi』シリーズの原点をリメイクした本作。懐かしくも新しい忍者アクションをぜひプレイしてみてください。

『忍 Shinobi』は、好評配信中で価格は「★ぷよぷよ!セガ」月額利用料315円(税込)です。

(C) SEGA
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. マリオが師走を駆け抜ける!『スーパーマリオラン』を一足先に体験したら「ラン系ゲームじゃなかった!?」

    マリオが師走を駆け抜ける!『スーパーマリオラン』を一足先に体験したら「ラン系ゲームじゃなかった!?」

  2. 『アンジュ・ヴィエルジュ』覚醒イベント開催! サンタ姿な「UR アリス」(CV:小林ゆう)が眩しすぎ

    『アンジュ・ヴィエルジュ』覚醒イベント開催! サンタ姿な「UR アリス」(CV:小林ゆう)が眩しすぎ

  3. 『駅メモ!』が15秒CMを映画館上映!「君の名は。」とのキャンペーン告知も

    『駅メモ!』が15秒CMを映画館上映!「君の名は。」とのキャンペーン告知も

  4. 『ぷよぷよ!!クエスト』冬休みガチャに「はりきるドラコ」再登場

  5. Google Japanが選んだ今年のベストゲームは『ポケモンGO』! ベストアプリは『AbemaTV』に

  6. 『シャドウバース』ベルエンジェルが多種多様な「どすこい」ボイスを披露…掛け声の理由は“中の人”

  7. 『ポケモンGO』新ポケモンの登場が確定!

  8. 「Pokemon GO Plus」12月10日に再販!ポケセンオンラインでは予約受付中

  9. 『ウチの姫さまがいちばんカワイイ』×「Re:ゼロ」コラボイベント開催!「レム&ラム」プレゼント

  10. 『チェンクロ3』に“心の怪盗団”参上!『ペルソナ5』コラボが決定

アクセスランキングをもっと見る