人生にゲームをプラスするメディア

セガ、名作アクション『忍 Shinobi』EZアプリで復活 ― 新キャラ「Kunoichi」も登場

モバイル・スマートフォン 全般

セガは、EZweb版ケータイゲームポータルサイト「★ぷよぷよ!セガ」において『忍 Shinobi』を配信開始しました。

1987年にアーケードに登場したアクションゲーム『忍 Shinobi』が、25年の歳月を経てケータイアプリとして復活。現代に生きる忍者「ジョー・ムサシ」と、犯罪シンジケート「ZEED」との戦いを描きます。

「ムサシ」は連れ去られた仲間を救い出しながら、シンジケートの敵を倒し、アジトへと向かいます。近くの敵には格闘術や刀を、遠くの敵には手裏剣を使って攻撃します。また、ピンチのときは必殺の忍術を使い、画面内の敵を一掃することも可能です。

ミッションの最後には巨大なボスが登場。忍者軍団を乗せたヘリや仏像に守られた巨大コンピュータなど奇想天外な戦いが展開します。

各ミッションのステージ中に隠されている「秘伝之書」を全て手に入れると新キャラクター「Kunoichi」でプレイ可能になるという隠し要素も追加されています。また、難易度も3段階設定が可能です。

■アクセス方法
au oneトップ→カテゴリ(メニューリスト)→ゲーム→総合→★ぷよぷよ!セガ

現在まで続く『Shinobi』シリーズの原点をリメイクした本作。懐かしくも新しい忍者アクションをぜひプレイしてみてください。

『忍 Shinobi』は、好評配信中で価格は「★ぷよぷよ!セガ」月額利用料315円(税込)です。

(C) SEGA
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. シャープのスマホがなぜか『ポケモンGO』非対応に…現在は一部を除き対応

    シャープのスマホがなぜか『ポケモンGO』非対応に…現在は一部を除き対応

  2. 錦糸公園、鶴舞公園など『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到

    錦糸公園、鶴舞公園など『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到

  3. 『ポケモンGO』ユーザー過多でサーバーダウンか…ログインできず(復旧)

    『ポケモンGO』ユーザー過多でサーバーダウンか…ログインできず(復旧)

  4. 『ポケモンGO』開発者からのメッセージとともにゲーム情報が続々公開

  5. 【レポート】『ポケモンGO』西新宿でピカチュウやレアコイルをゲット!雨の中、公園には早くもトレーナーの姿が

  6. 『BLEACH Brave Souls』1周年記念大感謝祭特設サイトにて「BLEACH」アニメの無料配信が決定!

  7. 【レポート】『ぷよぷよ!!クエスト』リアルタイム対戦は相殺と大逆転で最後の一瞬まで気が抜けない

  8. 「SMART GAME」で『ポケモンGO』限定課金額7%キャッシュバックが実施

  9. 『ポケモンGO』プレイ中の米海兵隊員、街で殺人未遂犯をゲット

  10. 『ポケモンGO』×「マクドナルド」コラボの詳細判明…店舗が「ジム」か「ポケストップ」に!

アクセスランキングをもっと見る

page top