人生にゲームをプラスするメディア

カプコン伊津野氏、『ドラゴンズドグマ』は世界で1,000万本を売りたい

ソニー PS3

カプコンの伊津野英昭氏が、海外サイトVideogamerのインタビューで、自身がプロデューサーを担当する新作オープンワールドアクションゲーム『ドラゴンズドグマ』のセールスに関して、意欲的な発言をしています。

伊津野氏いわく、カプコンは日本のデベロッパーとしてよりグローバルな存在になろうとしており、困難な目標でリスクはもちろんあるものの「ドラゴンズドグマはワールドワイドで本当に1,000万本を売りたい」「実現は可能なことだと思う」などと発言。

また日本国内でのセールスについては、「間違いなく100万本は売ることができる」と同氏。しかし海外市場では日本のように販売本数をほぼ確信することが難しく、国内ゲームメーカーが進出を躊躇する理由のひとつだと指摘しています。

伊津野氏はリアルなファンタジーオープンワールドゲームを作るのが子供の頃からの夢で、その夢が遂に実現したと話しています。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『バイオハザード7』序盤ストーリーダイジェスト公開―無料DLC「Not A Hero」の情報も

    『バイオハザード7』序盤ストーリーダイジェスト公開―無料DLC「Not A Hero」の情報も

  2. 博多大吉が『スパロボV』を世界初プレイ! 第2弾PVや新情報などを綴る「生スパロボチャンネル」も本日実施

    博多大吉が『スパロボV』を世界初プレイ! 第2弾PVや新情報などを綴る「生スパロボチャンネル」も本日実施

  3. PlayStation UK、Twitterアカウントの重力が反転!『GRAVITY DAZE 2』らしさ満点のプロモーションに

    PlayStation UK、Twitterアカウントの重力が反転!『GRAVITY DAZE 2』らしさ満点のプロモーションに

  4. 『FFXIV: 蒼天のイシュガルド』Patch 3.5“宿命の果て”公開! 「暁の血盟」が再び始動…クエスト関連を多数追加、新要素も盛り沢山

  5. 『蒼き革命のヴァルキュリア』帝国四将が操る大型機械「重咒機」戦のポイントを解説

  6. 『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン』OP映像公開! 2つの世界が激突するアクションRPG

  7. ダーク戦国アクションRPG『仁王』のマスターアップが遂に報告!―特別番組第3回も放送決定

  8. 『人喰いの大鷲トリコ』プレイレポ―無償の愛に心震え、涙が止まらない

  9. PSVRの追加販売決定! 『バイオハザード7』と同日の1月26日より

  10. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

アクセスランキングをもっと見る