人生にゲームをプラスするメディア

Rising Star Games、北米進出・・・第一弾はケイブの『赤い刀』

ゲームビジネス 市場

英国を拠点にするゲームパブリッシャーのRising Star Gamesは北米市場に進出し、第一弾としてケイブが業務用やXbox360で展開する『赤い刀』(Akai Katana)を第二四半期にもリリースすると発表しました。

Rising Starは元々、旧マーベラスと現地企業との合弁で設立された会社で、後にマーベラスは持分を売却、マーベラスの米国法人も同社に売却しています。Rising Starでは「牧場物語」シリーズを初めとして、「キングオブファイターズ」(SNKプレイモア)、「スーパーバスフィッシング」(スターフィッシュ)、「Bit.Trip」(アークシステムワークス)など日本タイトルを主に取り扱っており、同社の北米進出は日本メーカーにとってもメリットあるものとなりそうです。

米国法人の代表にはミッドウェイの欧州進出に業績があるフィル・ロビンソン氏を起用。同氏は「Rising Starが米国に進出すると聞き、飛び付きました。今年のラインナップはとてもアグレッシブで、スリリングな船出を楽しめるでしょう」とコメントしています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 年末年始、映画と一緒に楽しみたい『バットマン:アーカム・シティ』

    年末年始、映画と一緒に楽しみたい『バットマン:アーカム・シティ』

  2. 「攻殻機動隊」VRアプリが配信スタート  サイバー感溢れる映像が360度で展開

    「攻殻機動隊」VRアプリが配信スタート サイバー感溢れる映像が360度で展開

  3. 劇場版「SAO」のアスナとVRで会える! 視線追跡型VRヘッドセット「FOVE」が新たな刺激を提案

    劇場版「SAO」のアスナとVRで会える! 視線追跡型VRヘッドセット「FOVE」が新たな刺激を提案

  4. Cygames、ウメハラ氏ら所属のプロチーム「Cygames Beast」を発足

  5. 「PlayStation VR」3月末より一部店舗と通販サイトで追加販売へ

  6. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  7. ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

  8. 横スクACT『INSIDE』のサウンドは“人間の頭蓋骨”を通して録音されていた!

  9. ムームー森川幸人氏が語る、ゲーム作りで「やっちゃいけないこと」

  10. 【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

アクセスランキングをもっと見る