人生にゲームをプラスするメディア

ドットマリオをそのままクッションに!「クラブニンテンドー ドットマリオクッション」・・・週刊マリオグッズコレクション第179回

その他 全般

箱を開けたところ
  • 箱を開けたところ
  • メッセージカード
  • 側面にもマリオが
  • クッション前面
  • クッション背面
  • 斜めから見たところ
  • 顔アップ
  • 上斜めから見たところ
第179回です。いつもは新作マリオグッズを紹介する当コーナーですが、今回はちょっと特別編ということで、クラブニンテンドーでプレゼントされた「ドットマリオクッション」をご紹介したいと思います。

任天堂の会員制サイト・クラブニンテンドーでは、毎年貯めたポイントに応じてランク分けされ、ゴールド(200ポイント以上)、プラチナ(400ポイント以上)に達するとプレゼントがもらえます。昨年度のプラチナ会員特典の1つが、この「ドットマリオクッション」でした。

『スーパーマリオブラザーズ』のドットマリオ(ゲーム中の画面のマリオ)をモチーフとしたクッションで、ゲームの電源を入れたときに誰もが最初に見るとであろう、立ちポーズを象っています。クッションというと丸くてふかふかなイメージがありますが、このマリオクッションはその逆で角張っていてウレタン製なのでちょっと固めとなっています。それ故にドットマリオそのままの姿をキープ。使ってもヨシ、飾ってもヨシの仕上がりになっています。なお、大きさは高さ約33cm、横幅約25cm、厚み約5.5cmとなっています。

今年はどんな景品がプレゼントされるのか楽しみに、今年も頑張ってポイントを集めましょう。
それでは、また来週。

■著者紹介

kikai
『スーパーマリオブラザーズ』と一緒に生まれたマリオゲーマーであり、マリオグッズコレクター。マリオのことなら何でもお任せの「マリオ博士」。フリーライターとして活動中。インサイド以外にも雑誌「ニンテンドードリーム」などでも執筆。
ウェブサイト: ALL SUPER MARIO

(C) Nintendo Licensed by Nintendo
《kikai》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. ガンプラ40周年に向けた新プロジェクト始動! 第1弾は“可動を追求”したゼータガンダム

    ガンプラ40周年に向けた新プロジェクト始動! 第1弾は“可動を追求”したゼータガンダム

  2. 【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

    【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

  3. 「雪ミク」デザインの「WAON」カードが北海道で登場!先行販売は2月6日より開始

    「雪ミク」デザインの「WAON」カードが北海道で登場!先行販売は2月6日より開始

  4. マイニンテンドーストアのNintendo Switchカスタマイズ本体、発売日発送分の予約受付終了

  5. 『艦これ』「ねんどろいど Pola(ポーラ)」予約開始、もちろん「酔っぱらい顔」やワイン各種も同梱

  6. あなたの部屋に「エヴァ」の“第3新東京市”が出現! 1/2,500スケールモデルで2017年6月発売

  7. 『ロックマンX』長編ノベルが1月26日発売、ボンボンで連載されていたコミック版の設定をベースに長編小説化

  8. 「figma アーチャー」再販が決定、双剣や「カラドボルグII」などでクールな姿を再現可能

  9. カプセルレスなガシャポン! 約100mmの「ザクヘッド」ディスプレイがワンコインで登場

  10. 【週刊インサイド】多くの読者がニンテンドースイッチの予約に注目! 『Year Of The Ladybug』開発中止も大きな話題に

アクセスランキングをもっと見る