人生にゲームをプラスするメディア

DeNA、ソフトバンクモバイルの使用者年齢情報を活用 ― 青少年保護施策を強化

ソーシャル・オンラインゲーム ソーシャルゲーム

 
  •  
ディー・エヌ・エーは、ソーシャルゲームプラットフォーム「Mobage」における少年保護施策を強化すると発表しました。

これまで同社は、18歳未満のユーザに対する一部機能の利用制限や携帯フィルタリングサービスの加入状況によって識別する年齢認証の導入、KDDIが提供する「年齢確認サービス」の活用をはじめ、総勢400名体制による「サイトパトロールの内製化」や一部機能における「不適切な投稿内容の事前確認」による対策をおこなってきました。

今回、ソフトバンクモバイルから提供される使用者年齢情報の活用を決定。年齢認証の精度をより向上させることはもちろん、さらなるサイトの健全化や人とシステムによるサイトパトロール、ユーザーへの啓発活動を強化していくとのことです。
《近藤智子》

編集部おすすめの記事

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  2. SNSで“プレイヤーの性格を武器にする”3DACT『Last Standard』がSteam Greenlightに登場

    SNSで“プレイヤーの性格を武器にする”3DACT『Last Standard』がSteam Greenlightに登場

  3. 話題の『ヤンデレシミュレーター』をやってみた…物理的にライバルを排除する恋愛ACT

  4. 新エンディングが追加された『青鬼 2016』、AndAppにて配信…ハッカドールとのコラボも

  5. Steam版『DARK SOULS』配信開始―GFWL版所有者は無料で入手可能

  6. Steam版『プリンセスメーカー リファイン』発売開始!―育成ゲームの元祖、日本語も収録

  7. 『シェンムー3』PC版の予約販売が開始!―現在の開発状況も報告

  8. 爆乳バトル三度PCへ!『閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS』Steam版3月発売決定―海外発表

アクセスランキングをもっと見る