人生にゲームをプラスするメディア

auのAndroid向けに『モンスターハンター Dynamic Hunting』が登場

モバイル・スマートフォン Android

カプコンは、KDDI「auスマートパス」内「アプリとり放題」にてAndroid版『モンスターハンター Dynamic Hunting』を3月1日より配信すると発表しました。

『モンスターハンター Dynamic Hunting』は、シリーズの「狩り」の魅力はそのままに、スマートフォンならではの快適なタップ操作と美しいグラフィックによって手軽に遊べるようになった新しい『モンハン』です。iOSで配信されて好評を博しています。

そんな本作のAndroid版が登場。3月1日よりスタートするKDDI「auスマートパス」内「アプリとり放題」にて、スタートと同時に提供が開始されます。

「auスマートパス」は3月1日から提供開始するAndroid搭載auスマートフォン向けサービスです。500本以上のアプリとり放題や10GBのメディアストレージなどを月額390円(税込)で提供します。

スマートフォンならではの「狩り」を、auのAndroid端末でもぜひお楽しみください。

『モンスターハンター Dynamic Hunting』は3月1日配信開始予定。価格はauスマートパス利用料月額390円(税込)に含まれます。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2012 ALL RIGHTS RESERVED.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』最初に選んだポケモンは? もっとも課金しているアイテムは? アンケート募集中!

    『ポケモンGO』最初に選んだポケモンは? もっとも課金しているアイテムは? アンケート募集中!

  2. 『ポケモンGO』ドイツの小さな橋に人が殺到し問題に…市当局の取った対応とは

    『ポケモンGO』ドイツの小さな橋に人が殺到し問題に…市当局の取った対応とは

  3. 『Fate/Grand Order』聖晶石召喚の消費数が“ずっと”3個に、サーヴァント所持枠も初期300へ…1周年イベントで実施

    『Fate/Grand Order』聖晶石召喚の消費数が“ずっと”3個に、サーヴァント所持枠も初期300へ…1周年イベントで実施

  4. 世田谷公園で『ポケモンGO』によるトラブルが多発…区が「事態の改善」を配信会社に要請

  5. 『ウチ姫』目のやり場に困る“アスタロット 抱き枕カバー”登場! 人気キャラを対象とした各種グッズも発表

  6. 【ネタバレ注意】『ポケモンGO』海外ユーザーが最大レベルに到達…Bot利用のデータ確認目的で

  7. 『Ingress』で広島の平和公園に巨大折り鶴が描かれる ─ 8月6日の平和記念式典に向け

  8. 【レポート】『オルタナティブガールズ』は3Dバトルあり、サスペンスあり、VRありの美少女RPGだった

  9. 【特集】『夢色キャスト』性格別オススメカレ診断…あなたにピッタリのキャストはだれ?

  10. 『夢色キャスト』×『アイ★チュウ』コラボ決定!それぞれのアプリでコラボストーリー展開

アクセスランキングをもっと見る

page top