人生にゲームをプラスするメディア

SCEの海外チームが『人喰いの大鷲トリコ』の開発を手助け

ソニー PS3

SCEの海外チームが『人喰いの大鷲トリコ』の開発を手助け
  • SCEの海外チームが『人喰いの大鷲トリコ』の開発を手助け
  • SCEの海外チームが『人喰いの大鷲トリコ』の開発を手助け
  • SCEの海外チームが『人喰いの大鷲トリコ』の開発を手助け
  • SCEの海外チームが『人喰いの大鷲トリコ』の開発を手助け
  • SCEの海外チームが『人喰いの大鷲トリコ』の開発を手助け
  • SCEの海外チームが『人喰いの大鷲トリコ』の開発を手助け
  • SCEの海外チームが『人喰いの大鷲トリコ』の開発を手助け
  • SCEの海外チームが『人喰いの大鷲トリコ』の開発を手助け
SCE WWSプレシデント吉田修平氏のインタビューから、最新の開発状況やSCEを退社して契約開発者となった上田文人氏に関する情報が明らかになった『人喰いの大鷲トリコ』ですが、新たにWired.comが実施した吉田氏インタビュー記事で更なる事実が浮かび上がっています。

それによると、現在SCEサンタモニカやSCEワールドワイドスタジオの海外スタッフが『人喰いの大鷲トリコ』の開発に協力しているそうです。吉田氏いわくSCEには米国やヨーロッパで最高の技術者がおり、そのグループが日本のTeam ICOに手助けや助言を行なっているとのこと。

これはWired.comの記者が信頼できるソースから入手した噂情報で、インタビュー中に吉田氏が事実であると認めました。

尚、吉田氏は『人喰いの大鷲トリコ』の開発進行具合や発売時期に関し、「前進しておりプレイ可能な状態だが、ローンチタイミングを話せる段階に達していない」とコメントしています。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. PS4『Horizon Zero Dawn』は800万本売れる―海外調査会社

    PS4『Horizon Zero Dawn』は800万本売れる―海外調査会社

  2. 『ニーア オートマタ』コラボカフェを東京秋葉原で実施中!3月6日には公開生放送収録も実施決定

    『ニーア オートマタ』コラボカフェを東京秋葉原で実施中!3月6日には公開生放送収録も実施決定

  3. 日本のSFアニメから影響を受けた変形戦闘機STG『宇宙戦士ガラクZ』PS4で2月23日配信

    日本のSFアニメから影響を受けた変形戦闘機STG『宇宙戦士ガラクZ』PS4で2月23日配信

  4. 「EA パブリッシャーセール」がPS Storeで開催―『BF1』『FIFA』『タイタンフォール2』がラインナップ!

  5. 『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”がお披露目に─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

  6. 『閃乱カグラ PBS』各ウォーターガンには2種類のモードが! 戦況に応じて切り替えろ─購買部ではお気に入りキャラがエプロン姿に…

  7. 『ニーア オートマタ』新TVCMが公開中…「命もないのに殺し合う」

  8. 『ファイナルファンタジーVII リメイク』『キングダム ハーツIII』のスクリーンショットが海外イベントで披露!

  9. PS4『Horizon Zero Dawn』海外向けゲーム紹介映像が続々公開

  10. 【レポート】本物の狩りの興奮を味わえる!『Horizon Zero Dawn』メディア先行体験会レポ

アクセスランキングをもっと見る