人生にゲームをプラスするメディア

グリー、『探検ドリランド』の不正ユーザーはアカウント停止も

ゲームビジネス その他

探検ドリランド
  • 探検ドリランド
グリーは、『探検ドリランド』でカードを複製できるバグが発覚した問題で、現状の対応状況について公表しました。

それによれば、バグが発覚をしたことを受けて、19日午前11:30に『探検ドリランド』におけるトレード機能を停止。全ユーザーに告知を行いました。現在は原因の究明を行なっている段階で、詳細が分かり次第お伝えするとのこと。

禁止行為が確認できたユーザーに対しては告知の上、アカウント停止などの対応をする可能性があるとしています。

■当社運営サービス一部機能の一時停止に関するお知らせ(プレスリリースより)

当社が運営する一部のソーシャルゲームにおきまして、通常の想定数を超えたゲーム内アイテム(カード)の取得並びに交換(トレード)行為が確認されました。この結果、当社が運営しているサービスの一部に影響が出ております。ご利用いただいているユーザーの皆様に、多大なご迷惑とご心配をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

1.現時点での当社の対応

2月19日午前11:30に「探検ドリランド」ゲーム内におけるトレード機能を停止し(その他の機能については従来どおり利用可能です)、全てのユーザーの皆様にトレード機能の停止を告知しました。

2.今後の対応

当社では現在、原因の究明を行っており、本件に関しまして詳細が判明次第、改めてご案内をさせていただきますので今しばらくお待ち下さいますようお願い申し上げます。なお、ゲームの公平性を保つため、禁止行為が確認されたユーザーに対しましては、サービス内にて告知した上でアカウント停止を含めた対応をさせていただく可能性があります。

3. 影響

本発表が業績に与える影響につきましては現在精査中ですが、影響は軽微であると認識しています。今後業績に影響を与えることが判明した場合には、速やかに公表します。

以上
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【レポート】未来のゲームクリエイターがApple Ginzaに大集合!Kids Developer Pitch Winter 2017

    【レポート】未来のゲームクリエイターがApple Ginzaに大集合!Kids Developer Pitch Winter 2017

  2. 悪魔城ドラキュラの五十嵐氏新作『Bloodstained』発表!UE4を使った2.5Dの探索型アクション

    悪魔城ドラキュラの五十嵐氏新作『Bloodstained』発表!UE4を使った2.5Dの探索型アクション

  3. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  4. 【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

  5. 【PSX 2016】『バイオハザード7』プロデューサーインタビュー―最終体験版の裏側

  6. VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

  7. 家庭用ゲーム企業との協業戦略をとるNHN Japanのチャレンジ

  8. ヤフーがスマホゲームに本格参入!GameBankが進める「一億総ゲーマー計画」とは

  9. 【CEDEC 2012】桜井政博氏が問い掛ける「あなたはなぜゲームを作るのか」

  10. ジェダイ体験できる「スター・ウォーズ」のVRゲーム『TRIALS ON TATOOINE』映像公開

アクセスランキングをもっと見る