人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、Wii Uタブレットの3D表示など複数機能の導入を検討か

任天堂 Wii U

年末商戦期のローンチに向け、6月のE3 2012で「最終形」が公開されると言われる新型据え置きハードWii U。新たに見つかった任天堂の特許資料から、導入が検討(あるいは廃止)されたかもしれない複数の機能が明らかになったそうです。

音声認識ソフトウェア。 ※ゲーム中のボイスコマンドなど

タブレットコントローラー前面/背面の追加マイク。

タブレットコントローラーのカメラにユーザーの顔認識機能。

顔のデータはWii Uのメインメモリに保存。

ビデオチャット機能。 ※Skypeに似たサービス。

タブレットコントローラーのアタッチメント。 ※ガンコンやキーボード等

タブレットコントローラーの3D表示。

タブレットコントローラーのHD表示。 ※1080p


見つかった資料は、昨年9月に任天堂が米国特許商標局に申請していたものとのこと。これらの機能が実際に導入されるかは一切不明で、既に廃止になった可能性もありますが、先日からWii Uの名称変更やリブランド、“新たな特徴を持つ”といった噂情報が出ているだけに、E3展示への注目が一層高まります。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』Ver.0.49.1ではポケモンをまとめてアメに変換可能!アプデ情報が公開

    『ポケモンGO』Ver.0.49.1ではポケモンをまとめてアメに変換可能!アプデ情報が公開

  2. Wii U向けBASICプログラミングソフト『プチコンBIG』配信日決定!周辺機器を活用したプログラムも作成可能

    Wii U向けBASICプログラミングソフト『プチコンBIG』配信日決定!周辺機器を活用したプログラムも作成可能

  3. 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」『マリオメーカー』でネコピーチが極悪コースを作成! 発売直前の『ミートピア』にも迫る

    「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」『マリオメーカー』でネコピーチが極悪コースを作成! 発売直前の『ミートピア』にも迫る

  4. AC『ポッ拳』「エンペルト」紹介映像が公開、威厳漂う水と氷のバトルをチェック

  5. 【プレイレポ】『めがみめぐり』 スタミナ制などはなくサイコロは振り放題! 課金要素や交通系ICカード連動に迫る

  6. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  7. 『Fate/Grand Order』が「一番くじONLINE」に登場! ラインナップは12月12日にお披露目

  8. タッチ操作でダンジョンを探索する『セヴァード』3DS版が配信決定、詳細は後日発表

  9. 【対談】『にょきにょき』コンパイル〇仁井谷正充の人生―成功と失敗から再起

  10. 3DS『桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!!』紹介映像公開…新たな「ナイトメアボンビー」の勇姿も

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top