人生にゲームをプラスするメディア

ニンテンドーeShop、2011年最もダウンロードされたゲームは?

任天堂 3DS

パッケージソフトの売上と異なり、各社のダウンロード販売の売上は滅多に公表されません。特に任天堂プラットフォームは尚更です。しかし参考になる推計データをデジタル流通を専門とする調査会社のForecasting & Analyzing Digital Entertainment(FADE)が発表しました。

FADEが発表したニンテンドー3DSのダウンロード販売(ニンテンドーeShop)の2011年の売上は1110万ドル(約85億円)。最もダウンロードがあったのはゲームボーイカラーで発売された人気作『ゼルダの伝説 夢をみる島DX』のバーチャルコンソール版で、33万8700本。金額にして230万ドル(約17.5億円)でした。続いて『エキサイトバイク』『マリオランド』といったタイトルが並びます。

これらはあくまでも推計ですが、参考になりそうです。

・ゼルダの伝説 夢をみる島DX (任天堂) - 338,700本 / 230万ドル
・エキサイトバイク (任天堂) - 481,100本 / 130万ドル
・マリオランド (任天堂) - 230,500本 / 110万ドル
・Freakyforms: Your Creations, Alive! (任天堂) - 112,700本 / 96万9000ドル
・Pushmo (任天堂) - 93,300本 / 63万4000ドル
・カービィの夢の国2 (任天堂) - 84,500本 / 38万4000ドル
・レッツゴルフ3D (ゲームロフト) - 43,200本 / 35万6000ドル
・ドンキーコング(任天堂) - 82,800本 / 34万8000ドル
・ゼビウス (任天堂) - 47,900本 / 30万1000ドル
・ひゅ~ストン (ポイソフト) - 50,300本 / 29万3000ドル

FADEは3DS以外にもPS3/Xbox360/Wiiのダウンロード販売やSteamやAppStore、Android Marketなどあらゆる分野のデジタル流通に関する統計情報を専門としており、調査手法はウェブサイトでは明らかにされていませんが、EA、ディズニー、マイクロソフト、セガ、ユービーアイ、レベルファイブ、D3など多数のクライアントがあるようです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 海外TV番組に「ニンテンドースイッチ」が登場!『ゼルダの伝説』最新作を実機プレイ

    海外TV番組に「ニンテンドースイッチ」が登場!『ゼルダの伝説』最新作を実機プレイ

  2. 『モンハン ダブルクロス』最新映像で“レンキンスタイル”の勇姿に迫る! 「ドリフターズ」や「SHOW BY ROCK!!」とのコラボも

    『モンハン ダブルクロス』最新映像で“レンキンスタイル”の勇姿に迫る! 「ドリフターズ」や「SHOW BY ROCK!!」とのコラボも

  3. 『スーパーマリオラン』にはルイージやヨッシーも登場!ゲーム紹介&ティザー映像が公開

    『スーパーマリオラン』にはルイージやヨッシーも登場!ゲーム紹介&ティザー映像が公開

  4. 『めがみめぐり』ツクモがベルダンディーに!? 漫画やボカロ、ハッカドールとのコラボが続々判明…鉄道関係とのタイアップ衣装も

  5. 3DS『めがみめぐり』発売・配信開始、サンタやナマハゲなど期間限定衣装・イベントの情報も

  6. 3DS『ぷよぷよクロニクル』アルル・アリィの声が変更できる「みさちあボイス」無料配信!

  7. 『ポケモンGO』Ver.0.49.1ではポケモンをまとめてアメに変換可能!アプデ情報が公開

  8. 【TGA 16】『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』新プレイ映像!未見エリアを探索

  9. セーラー服姿のピカチュウが可愛い!ありあけ「ポケモンハーバー」発売決定

  10. 【プレイレポ】『めがみめぐり』 スタミナ制などはなくサイコロは振り放題! 課金要素や交通系ICカード連動に迫る

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top