人生にゲームをプラスするメディア

『Wiiスポーツ』のボウリングを使った高齢者大会がアメリカで

任天堂 Wii

米国カリフォルニア州・ベンチュラ群では、『Wiiスポーツ』に収録されているボウリングのシニア大会が毎年行われているようです。

アメリカでは、様々な身体の問題でスポーツを断念した高齢者でも気軽に参加できる『Wiiスポーツ』が高齢者のケアに役だっているようで、特に愛好者が多い「ボウリング」では大会が開催されるまでになっています。

ベンチュラ群では、毎年10月にWiiボウリング愛好者によるシニア大会が行われており、昨年はシミバレーシニアセンターが優勝しました。

サウザンドオークスのベルモント村とゲーブル高齢者センターのWiiボウリング愛好者は多くのプレイヤー人口をかかえているため、次の大会出場に向け、同地区でリーグ戦を行う計画をたてています。

237点のスコアを持つ83歳のJoAnne Getman氏は、「Wiiのボウリングは笑いや楽しみを忘れてしまった高齢者に、身体の痛みを忘れさせてくれ、人生の楽しみを与えてくれる」と語っています。
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  2. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

    『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

  3. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  4. 警視庁のケモノ娘「テワタサナイーヌ」から『ポケモンGO』を遊ぶうえでの注意点が発表

  5. ゲーム攻略SNS「Lobi」にて「ポケモンGO攻略マップwiki」公開、現時点でポケモンの50%以上を発見

  6. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  7. 任天堂、『ポケモンGO』が業績に与えるインパクトは「限定的」と言及

  8. 今週発売の新作ゲーム『討鬼伝2』『アイドルマスター プラチナスターズ』『パズドラクロス 神の章/龍の章』他

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

アクセスランキングをもっと見る

page top