最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
【ぷよぷよフェスタ2012】声優陣による夢のぷよ対決、来場者全員で歌った「ぷよぷよのうた」は大盛り上がり

【ぷよぷよフェスタ2012】声優陣による夢のぷよ対決、来場者全員で歌った「ぷよぷよのうた」は大盛り上がり

2012年2月6日(月) 09時30分

盛り上がった生アフレコ実演に続いて行われたのは、声優陣が5対5の2チームに分かれて対戦する「チーム対抗 夢のぷよぷよ対決」です。各チーム代表者2名が「ペアでぷよぷよ」で戦います。

ここは自分が声を担当するキャラクターを選んでの対決に、「ぷよぷよチャンピオンシップ」とはまた違った見どころがありました。景品として、勝ったチームの全員が貰える「ぷよぷよソフビフィギュア」を賭け、太陽チームと月チームに分かれての挑戦です。誰が代表になるか、まずは輪になって作戦タイム。

じゃんけんで代表を決めた太陽チームは、園崎未恵さんがアルル・・・ではなくクルークを、近藤佳奈子さんがルルーをセレクト。メンバーは仲西環さん、名塚佳織さん、佐倉薫さんです。

月チームは、「姉さんたちが引き受けてくれました!」ということで菊池志穂さんがアミティを、渕崎ゆり子さんがシグをセレクト。メンバーは並木のり子さん、若林直美さん、石狩勇気さんです。

その前に行われていた大会の戦いを見て「あんなに(ペア連鎖の数を)数を数えてるの初めて見たわ」と不安をもらしつつも、菊池さんによるアミティの生声「いきまーす!」が響き渡ってスタートしました。

結果は、ペア4連鎖を決めて太陽チームが勝利。園崎さんが、内心はあせってプレイしていたものの「ま、実力だね」とクルークの声でシメてくれました。

対決のあとは会場総立ちで「みんなでうたおう!ぷよぷよのうた!」を大合唱。声優、観客全員で「ぷよぷよ(ぷよぷよ)」の繰り返しが特徴的なテーマソングを熱唱し、すけとうだらのダンシングで盛り上がりました。

  •  の画像
  •  の画像
  •  の画像
  •  の画像
  •  の画像
  •  の画像
  •  の画像
  •  の画像
  •  の画像
  •  の画像
  •  の画像
  •  の画像
  •  の画像
  •  の画像
  •  の画像
  •  の画像
  •  の画像
  •  の画像
  •  の画像
  •  の画像
  •  の画像
  •  の画像
  •  の画像
  •  の画像
  •  の画像
  •  の画像
  •  の画像
  •  の画像
  •  の画像
(Article written by Lifa)

その他アクセスランキング


パッケージ画像
機種 DS
ジャンル PUZ
発売元 セガ
開発元 セガ
発売日 2011年07月14日
プレイ人数 1〜8人プレイ対応