人生にゲームをプラスするメディア

進化したヒーローごっこ!『パワーアップ ヒーローズ』ミニプレイレポ

マイクロソフト Xbox360

  • パワーアップ ヒーローズ
  • パワーアップ ヒーローズ
2012年1月19日に発売となったXbox360 Kinect専用ソフト『パワーアップ ヒーローズ』のミニプレイレポートをご紹介。本作はKinectを利用するヒーロー格闘ゲームとなっており、体を動かしてパンチやキック、派手な必殺技を繰り出す事ができます。

用意されているゲームプレイモードは、地球を脅かす様々なタイプの敵と戦う“キャンペーン”、技の練習や画面分割での対戦が行える“ファイト!”、そしてオンラインでの対戦が行える“Xbox LIVE バトル”の3つ。今回は“キャンペーン”モードを通しての感触をお伝えします。

プレイヤーは通常技2種類(ショット・接近戦)と着用するスーツ固有のスーパーアタック3種類が使用できます。スーパーアタックはそれぞれ独自のアクションで発動しますが、これがいかにもヒーロー的な動きとなっており、思わず技名を叫びたくなりますね。

技によってはスーパーアタックチェイン(コンボ)に繋げられるものがあり、うまく決まると大ダメージを与える事ができます。またスーパースーツは2つ装備でき、対戦中に切り替えてスーパーアタックチェインを繋げるといった事も可能。なおスーパースーツはキャンペーンを進める事で増えていきます。

始めた当初は思うように技が出せなかったりしてやきもきしましたが、慣れてくるとスーパーアタックチェインもスムーズに発動でき、ヒーローらしいプレイが楽しめます。ただ結構体力を使うので長時間のプレイはオススメできません(笑)。

なお対人戦については画面分割のローカル対戦と、Xbox LIVEによるオンライン対戦が可能ですが、ローカル対戦の場合は2人並んでプレイする事になるので、お互いがぶつかってリアルファイトに発展しないようスペースはしっかり確保した方が良いでしょう。

Kinectによる進化した“ヒーローごっこ”が楽しめる本作ですが、戦闘がシンプルすぎてやや単調さを感じてしまうのが残念。結局のところ技のコマンドを体のポーズに置き換えただけのようになっているので、せめて通常技だけでも自由に繰り出せたらKinectの良さがもっと引き出せたかもしれません。ただゲームのコンセプトは非常に面白いので、更に洗練された続編の登場を期待したいですね。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

マイクロソフト アクセスランキング

  1. 【特集】なぜ今、Xbox Oneで新作STGをリリースするのか…『雷電V』開発者が語るSTGの過去と未来と変化について

    【特集】なぜ今、Xbox Oneで新作STGをリリースするのか…『雷電V』開発者が語るSTGの過去と未来と変化について

  2. マイクロソフト、ゲーム開発環境「XNA」の開発を終了

    マイクロソフト、ゲーム開発環境「XNA」の開発を終了

  3. 「Xbox One S」国内発売日が11月24日に決定!価格は34,980円、『Halo:TMCC』『Halo 5』などが同梱

    「Xbox One S」国内発売日が11月24日に決定!価格は34,980円、『Halo:TMCC』『Halo 5』などが同梱

  4. ブロックで再現された「マインクラフト クリスマスツリー」が東京赤坂サカスに登場、17日までの1週間限定

  5. 『The Elder Scrolls V: Skyrim』ではNPCとの同性結婚が可能に

  6. 『モンスターハンター フロンティアG』大型アップデート「G3」で追加される輝界竜ゼルレウスの攻撃特性とは

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top