人生にゲームをプラスするメディア

【フォトレポート】「逆転裁判10周年 特別法廷」で見かけた逆転キャラのMiiたち

その他 全般

  • 天才検事・御剣怜侍。この作成者からは「みったん」と呼ばれているようです
  • 泣きぼくろもバッチリ再現、狩魔冥
  • 事件のカゲに、ヤッパリ矢張。矢張政志
  • 特別法廷でも大いに笑わせてくれました、裁判長
『逆転裁判』シリーズ10周年を祝うイベント「逆転裁判10周年 特別法廷」、会場には全国から多くの『逆転』ファンが集まりました。

当然会場に集まるのは『逆転裁判』『逆転検事』の大ファンですから、ニンテンドー3DSのすれちがい設定も『逆転裁判』のMiiに設定している方が結構いらっしゃいました。

私がすれちがったのは、お昼の部の開始時間30分前のタイミング。「御剣怜侍」「狩魔冥」「矢張政志」「裁判長」のMiiとすれちがいました。どれも特徴を捉えていて、良く似ていますね。特にヤハリくんは原作通り、いい表情を再現してます。

ナルホドくんやマヨイちゃんは髪型が個性的なので、Miiでの再現はちょっと難しそうです。でも会場内には(きっと)作った人がいると思います・・・が、開演時間となってしまったのですれちがうことは出来ませんでした。
(会場に行かれた方、すれちがえましたか?)

また、最後に遊んだソフトに『逆転裁判』シリーズや『逆転検事』シリーズに設定している方が目立ちました。中には『逆転裁判4』限定版に同梱されていた非売品ソフト『逆転裁判辞典』を3DSでプレイしている方も。皆さん、凝っていますね。

会場ではすれちがい通信が入り食い状態。短い時間でアッと言う間に100人以上すれちがうことが出来ました。
《まさと》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

    「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

  2. 『イナズマイレブン』新作は7月発表!宇宙には行かず、タイムスリップもせず、主人公は新キャラに

    『イナズマイレブン』新作は7月発表!宇宙には行かず、タイムスリップもせず、主人公は新キャラに

  3. 「勇者ヨシヒコと導かれし七人」2016年10月放送決定

    「勇者ヨシヒコと導かれし七人」2016年10月放送決定

  4. 『ストリートファイター』の筋トレグッズ発売決定、鍛練次第であの技を習得できるかも!?

  5. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  6. 美少女プラモデルの歴史書「我々は如何にして美少女のパンツをプラモの金型に彫りこんできたか」発売

  7. 【昨日のまとめ】美少女プラモデルの歴史書が発売、MD&銃型コントローラーでプレイする「スプラトゥーン ハック!」、“結月ゆかり”が等身大フィギュアに…など(6/25)

  8. “結月ゆかり”が等身大フィギュアに! スピーカー内蔵で価格は128万円

  9. DMM電子書籍にて「機動戦士ガンダム」25%ポイント還元キャンペーンが開催中、対象は489冊

  10. アニメ「妖怪ウォッチ」米国ディズニーXDで第2シーズン突入

アクセスランキングをもっと見る

page top