人生にゲームをプラスするメディア

【フォトレポート】「逆転裁判10周年 特別法廷」で見かけた逆転キャラのMiiたち

その他 全般

  • 天才検事・御剣怜侍。この作成者からは「みったん」と呼ばれているようです
  • 泣きぼくろもバッチリ再現、狩魔冥
  • 事件のカゲに、ヤッパリ矢張。矢張政志
  • 特別法廷でも大いに笑わせてくれました、裁判長
『逆転裁判』シリーズ10周年を祝うイベント「逆転裁判10周年 特別法廷」、会場には全国から多くの『逆転』ファンが集まりました。

当然会場に集まるのは『逆転裁判』『逆転検事』の大ファンですから、ニンテンドー3DSのすれちがい設定も『逆転裁判』のMiiに設定している方が結構いらっしゃいました。

私がすれちがったのは、お昼の部の開始時間30分前のタイミング。「御剣怜侍」「狩魔冥」「矢張政志」「裁判長」のMiiとすれちがいました。どれも特徴を捉えていて、良く似ていますね。特にヤハリくんは原作通り、いい表情を再現してます。

ナルホドくんやマヨイちゃんは髪型が個性的なので、Miiでの再現はちょっと難しそうです。でも会場内には(きっと)作った人がいると思います・・・が、開演時間となってしまったのですれちがうことは出来ませんでした。
(会場に行かれた方、すれちがえましたか?)

また、最後に遊んだソフトに『逆転裁判』シリーズや『逆転検事』シリーズに設定している方が目立ちました。中には『逆転裁判4』限定版に同梱されていた非売品ソフト『逆転裁判辞典』を3DSでプレイしている方も。皆さん、凝っていますね。

会場ではすれちがい通信が入り食い状態。短い時間でアッと言う間に100人以上すれちがうことが出来ました。
《まさと》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『艦これ』「叢雲改二」が1/8フィギュアに!“ストッキング越しの脚線美”に見惚れる出来映え

    『艦これ』「叢雲改二」が1/8フィギュアに!“ストッキング越しの脚線美”に見惚れる出来映え

  2. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

    【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  3. ゲームにハマり過ぎた男性がメーカー訴訟を検討、仕事と妻を失う

    ゲームにハマり過ぎた男性がメーカー訴訟を検討、仕事と妻を失う

  4. 『Call of Duty』に登場する実在人物一家がメーカーへの訴訟検討 ―「野蛮に描かれている」

  5. 『Fate/Grand Order』ランサー・スカサハがねんどろいど化!2017年8月発売予定

  6. 日本橋三越本店で『ペルソナ5』コンサート開催! 貴重な資料展示や目黒将司、なるけみちこ出演のファンミーティングも

  7. 「売れるためのUI/UX」とは―『オルガル』『戦国炎舞』などを手掛けたサイバーエージェントのセミナーが実施

  8. 【週刊インサイド】『ポケモンGO』アップデート情報など新情報相次ぐ…『金・銀』ポケモン登場や新たな展開に関心集まる

  9. デジモンテイマーズ「サクヤモン」フィギュアが登場! メタリックな質感や曲線美にこだわった一品に

  10. 「すーぱーそに子」10周年記念の指輪付き約52万円フィギュアが登場、まさに婚約気分になれる一品に

アクセスランキングをもっと見る