人生にゲームをプラスするメディア

【フォトレポート】「逆転裁判10周年 特別法廷」で見かけた逆転キャラのMiiたち

その他 全般

  • 天才検事・御剣怜侍。この作成者からは「みったん」と呼ばれているようです
  • 泣きぼくろもバッチリ再現、狩魔冥
  • 事件のカゲに、ヤッパリ矢張。矢張政志
  • 特別法廷でも大いに笑わせてくれました、裁判長
『逆転裁判』シリーズ10周年を祝うイベント「逆転裁判10周年 特別法廷」、会場には全国から多くの『逆転』ファンが集まりました。

当然会場に集まるのは『逆転裁判』『逆転検事』の大ファンですから、ニンテンドー3DSのすれちがい設定も『逆転裁判』のMiiに設定している方が結構いらっしゃいました。

私がすれちがったのは、お昼の部の開始時間30分前のタイミング。「御剣怜侍」「狩魔冥」「矢張政志」「裁判長」のMiiとすれちがいました。どれも特徴を捉えていて、良く似ていますね。特にヤハリくんは原作通り、いい表情を再現してます。

ナルホドくんやマヨイちゃんは髪型が個性的なので、Miiでの再現はちょっと難しそうです。でも会場内には(きっと)作った人がいると思います・・・が、開演時間となってしまったのですれちがうことは出来ませんでした。
(会場に行かれた方、すれちがえましたか?)

また、最後に遊んだソフトに『逆転裁判』シリーズや『逆転検事』シリーズに設定している方が目立ちました。中には『逆転裁判4』限定版に同梱されていた非売品ソフト『逆転裁判辞典』を3DSでプレイしている方も。皆さん、凝っていますね。

会場ではすれちがい通信が入り食い状態。短い時間でアッと言う間に100人以上すれちがうことが出来ました。
《まさと》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】手のひらサイズの「ニンテンドークラシックミニ ファミコン」発表、モリガンのナースVer.フィギュア発売、『ぺルソナ5』出荷数が55万本突破…など(9/30)

    【昨日のまとめ】手のひらサイズの「ニンテンドークラシックミニ ファミコン」発表、モリガンのナースVer.フィギュア発売、『ぺルソナ5』出荷数が55万本突破…など(9/30)

  2. 初代『ドラクエ』の「竜王」「ラダトームの城周辺マップ」がナノブロックに登場―ドット絵みたいだ!

    初代『ドラクエ』の「竜王」「ラダトームの城周辺マップ」がナノブロックに登場―ドット絵みたいだ!

  3. 赤青メガネを用意せよ!TGS美人コンパニオンの魅力を懐かしの3Dでお届け

    赤青メガネを用意せよ!TGS美人コンパニオンの魅力を懐かしの3Dでお届け

  4. なんでもあり!「多様性」で世界と戦う東京ゲームショウ【オールゲームニッポン】

  5. KADOKAWA、電子書籍キャンペーンを開催! 「ダンジョン飯」「小説 君の名は。」などが対象に

  6. ゲーム業界の知識が詰まった「CC2手帳2017」販売開始―『.hack//G.U.』ハセヲクリアファイル付き

  7. 【昨日のまとめ】映画「君の名は。」がLINEスタンプに、「PS Plus」10月フリープレイに『バイオハザード HD』登場、CGアニメ「RWBY」の魅力とは…など(9/29)

  8. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  9. “不気味の谷を超えた”と話題のCG美少女「Saya」が更に進化! 既に動きのシステムも稼動

  10. 『テイルズ オブ ベルセリア』主人公ベルベット・クラウが1/8フィギュア化!

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top