人生にゲームをプラスするメディア

カプコン、『バイオハザード リベレーションズ』の米国小売価格を39ドルに変更

任天堂 3DS

海外レビューハイスコア『バイオハザード リベレーションズ』
  • 海外レビューハイスコア『バイオハザード リベレーションズ』
カプコンは、2月7日にリリースされる3DS新作『バイオハザード リベレーションズ』の米国内での小売価格を、当初予定していた49.99ドルから39.99ドルに変更すると発表しました。発売の約一週間前に値下げを発表するのは異例のことと言えます。

本作が3DSタイトルの標準的な価格である39ドルよりも10ドル高い設定だったことは、昨年11月にも海外サイトで取り沙汰され、カプコン側は「4GBカートリッジを採用(通常は2GB)した大ボリュームのエピックタイトル」などと理由を説明していました。

カプコンによると、そうした反響を受けて数週間コストダウンの方法を模索した結果、39.99ドルへの値下げを実現するのに成功したとのこと。但し新価格が適用されるのは米国内のみで、その他の国や地域に関して発表はありません。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

    【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

  2. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  3. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

    LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  4. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  5. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  6. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  7. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  8. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 【3DS DL販売ランキング】『DQMJ3 プロフェッショナル』ついに首位へ、『ドラゴンシンカー』初登場ランクイン(2/23)

アクセスランキングをもっと見る