人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、3DS/Wii U向けネットサービス名称を「ニンテンドーネットワーク」に ― 個人アカウントシステムも導入

任天堂 3DS

任天堂は、ニンテンドーWi-Fiコネクションとは異なる新たなネットワークサービスとして「ニンテンドーネットワーク」を3DS/Wii U向けに推進してくことを第3四半期決算説明会にて明らかにしました。

従来展開している「ニンテンドーWi-Fiコネクション」は、「カンタン」「安心」「無料」を軸に、インターネットを使ったオンライン対戦や協力プレイ、追加データのダウンロードなどが楽しめるサービスとして、ニンテンドーDSやWiiで展開してきました。

ニンテンドー3DSやWii Uでは従来とは異なるネットワークサービスのあり方を提案。その名称が「ニンテンドーネットワーク」となります。既に『マリオカート7』ではその名称が使われており、今後ニンテンドー3DSやWii Uを包含するネットワークプラットフォームとして活用されていきます。

なお、『マリオカート7』ではコミュニティと言う形で使われており、『とびだすプリクラ☆キラデコレボリューション』や『シアトリズム ファイナルファンタジー』で初の追加コンテンツ販売が行われます。

また、Wii Uでは「ニンテンドーネットワーク」に対応した個人アカウントシステムを導入予定。これにより従来課題になっていた1台のハードを複数の家族が共有する際の使い勝手が向上し、今後は様々なサービスやコンテンツで連携できるシステムを実現していくとのことです。

任天堂の岩田社長は、「今後、自社他社問わず、多くのソフトで、インターネットを活かしたサービスを、ニンテンドーネットワークの名称でお楽しみいただけるよう、積極的な対応を進めていきます」とコメントしています。
《まさと》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『デモンゲイズ2』『FIFA 17』『デッドアイランド:ディフィニティブコレクション』他

    今週発売の新作ゲーム『デモンゲイズ2』『FIFA 17』『デッドアイランド:ディフィニティブコレクション』他

  2. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

    『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  3. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  4. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  5. 「ポケモンGO Plus」バックグラウンド動作でも歩いた距離が記録されるように!タマゴを孵したり相棒のアメをゲット可能

  6. 『ポケモンGO』「相棒ポケモン」が追加されるアプデ配信を確認、一緒に歩いてアメをゲット

  7. 『ポケモンGO Plus』が発売直後から品薄状態に―次回出荷は11月上旬を予定

  8. 『ポケモンGO』新機能「相棒ポケモン」詳細が明らかに!アメは何度でも貰え、肩に乗せることも

  9. 『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

  10. 【3DS DL販売ランキング】『聖戦クロニクル』や『アルファディア』などケムコのRPGが続々ランクイン(9/23)

アクセスランキングをもっと見る

page top