人生にゲームをプラスするメディア

Blu-ray対応、中古対策、新型Kinect・・・Xbox後継機の更なる噂

マイクロソフト Xbox360

昨日も話題になったXbox 360後継機(通称Xbox 720)に関して、海外版Kotakuの編集長Stephen Totilo氏が、複数の業界関係者から入手したという新たな本体ディテールを伝えています。

■Blu-rayディスクをサポート。

■Microsoftは何らかの中古ゲーム対策システムを組み込もうとしている。

■Xbox後継機には新バージョンのKinectが同梱される。

■新型のKinectは初期バージョンで採用予定だったオンボードプロセッサにより、ユーザーの動きをより効果的に認識することができる。

■Microsoftは既存よりも小さいコントローラーを作りたいと思っている。

■IGNソースではXbox 360の6倍の性能と言われていたが、MicrosoftはXbox 360の8倍まで到達できるかもしれないと推定。

■しかし新型Xboxの開発キットはまだ業界の誰も手にしていないため噂されるスペックは仮定に過ぎない。


気になる中古ゲーム対策システムの詳細は分かっていませんが、Totilo氏は、一般的に予想される新品のゲームディスクをXbox LIVEアカウントに紐付けるような仕組みは、オフラインユーザーに対して効果がないだろうと指摘。いずれにせよ搭載が事実なら、中古ゲームを扱う小売店や利用者の間で波紋を呼ぶ可能性があるとしています。

尚、この噂情報に対してMicrosoftは以下のような声明文を発表しています。

イノベーターとして、Microsoftは次の一手やKinectで成し遂げたような技術の新境地を開く方法を常に考えています。コンソールのライフスパンを延長させるには、ハードウェア性能だけでなく、ゲームや娯楽体験の提供方法も重要になると考えます。噂や憶測に関してそれ以上のことはコメントできません。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

マイクロソフト アクセスランキング

  1. 将来のXbox One本体アップデートで起動音オン/オフが可能に

    将来のXbox One本体アップデートで起動音オン/オフが可能に

  2. 『デッドライジング4』時限独占をMSが認める…海外報道

    『デッドライジング4』時限独占をMSが認める…海外報道

アクセスランキングをもっと見る

page top