人生にゲームをプラスするメディア

『墨鬼 SUMIONI』新たな墨神「獅導」とは? ― 体験版も配信スタート

ソニー PSV

アクワイアは、PlayStation Vitaソフト『墨鬼 SUMIONI』の最新情報を公開しました。

『墨鬼 SUMIONI』は、墨彩画の世界に入り込んだかのような「美しいビジュアル・世界観」の「墨筆アクション」ゲームです。邪悪な者どもに支配された世界を救うため、主人公「墨鬼」を操り、指を筆に見立てたPSVitaならではの「墨汁タッチアクション」を駆使してステージを攻略していきます。

本日より、PlayStation Storeにて本作の体験版の配信がスタートしました。「チュートリアル」ステージと冒頭「出立の日」「奔走」「夜叉」の3ステージがプレイ可能となっています。本作に興味がある方は、ぜひ「墨汁タッチアクション」を体験してみてください。

また、新たなキャラクター「獅導(シドウ)」の情報が公開されました。

唐獅子型の墨神「獅導」。召喚されれば突進力で地上の敵を一網打尽にしてしまいます。墨水師「天眼(テンガン)」に長年使えており、その忠誠心は決して揺るぎません。

「獅導」は召喚して戦ってもらうだけではなく、物語でも重要な役割を果たします。やや堅い性格のようですが、いまひとつやる気のない主人公、軽いノリの「詠妃(ヨミヒ)」と一緒に旅をするという意味ではバランスがとれていて丁度良い組み合わせかもしれません。

発売まであと少し。体験版などでぜひ本作の世界観を予習しておきましょう。

『墨鬼 SUMIONI』は2012年2月9日発売予定。価格はパッケージ版が5,229円(税込)、ダウンロード版が3,980円(税込)です。

(C) 2012 ACQUIRE Corp. XSEED JKS, INC. Published by ACQUIRE Corp.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”がお披露目に─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

    『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”がお披露目に─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

  2. 『ファイナルファンタジーVII リメイク』『キングダム ハーツIII』のスクリーンショットが海外イベントで披露!

    『ファイナルファンタジーVII リメイク』『キングダム ハーツIII』のスクリーンショットが海外イベントで披露!

  3. エンディングが分岐するVR映画『眠れぬ魂』4月上旬リリース…森の奥に眠る真実にPSVRで迫れ

    エンディングが分岐するVR映画『眠れぬ魂』4月上旬リリース…森の奥に眠る真実にPSVRで迫れ

  4. 『ニーア オートマタ』新TVCMが公開中…「命もないのに殺し合う」

  5. PS4『仁王』DLC第1弾「東北の龍」4月配信決定!オンライン対戦実装の大型無料アプデも予定

  6. 『FFXIV: 紅蓮のリベレーター』に新ジョブ「侍」登場! 「必殺剣」を使う近接物理DPSに…冒険の舞台や新たなる物語の情報も

  7. 『オメガラビリンス』は手でヌケて“言葉責め”することも可能!ローグライク要素が続々判明

  8. 【インタビュー】『バレットガールズ2』どう見てもアヘってる“拘りの表情”に迫る…ボツネタも独占公開

  9. 『ニーア オートマタ』新トレイラー公開!コンサート「人形達ノ記憶 NieR Music Concert」の開催も決定

  10. 【インタビュー】“おっぱい”と口にすると胸が膨らんじゃうプロデューサーに『オメガラビリンス』の魅力をたっぷり訊いた

アクセスランキングをもっと見る