人生にゲームをプラスするメディア

デジタルハリウッド&マイクロソフト、ソーシャルゲーム業界の人材育成支援プログラムをスタート

ゲームビジネス 人材

デジタルハリウッドと日本マイクロソフトは、ソーシャルゲーム業界のグローバルリーダー育成を目的とした「グローバル ソーシャルゲーム リーダーシップ プログラム 2012」の実施を発表しました。

「グローバルソーシャルゲーム リーダーシップ プログラム 2012」は、デジタルハリウッドはカリキュラム構築やプログラム運営などの運営リソースをはじめ、制作環境として教室やセミナー会場、PCやソフトウェアなどの制作設備を提供。日本マイクロソフトはグローバルに展開する開発・運用技術の講師・メンター派遣や、ツールなどのソフトウェアを提供します。

グローバルソーシャルゲーム リーダーシップ プログラム 2012の開催概要は以下のとおりです。

■プログラム1
プログラム名:「グローバルリーダーぶっこみ育成キャンプ」
概要:本プログラムは審査に通過したプランナー、デザイナー、エンジニアのチーム制で進行。ソーシャルゲーム業界のオピニオンリーダーやグローバルなノウハウを培った講師のケーススタディやメンターの指導からヒントを探りながら、グローバルユーザーに特化したソーシャルゲームの企画、開発、公開、運用を6ヶ月間で実践するプログラム。グローバルユーザー5万人獲得にトライアルする。
期間:2012年3月中旬~8月下旬 平日夜間、土曜日
・第1シーズン:2012年3月~5月(企画~開発~リリース→第1シーズンプレゼン)
・第2シーズン:2012年5月~8月(修正・機能追加・更新→ファイナルプレゼン)
会場:デジタルハリウッド東京本校(御茶ノ水)
定員:60名(学生30名、社会人30名)
学費:91万3500円(税込)を全額優遇免除(※審査あり)

【募集概要】
<社会人の部>
募集人数:30名
プランナー・エンジニア・デザイナー希望者、各10名募集
・国内のソーシャルゲームの企画、開発に関わった経験者。もしくは企画、開発のスキル、素養を持った方で本プログラムを通じ、グローバルビジネスへのキャリアップ、起業を目指している者
・プログラム期間中、平日の夜、土曜日に参加可能な者

<学生の部>
募集人数:30名
プランナー・エンジニア・デザイナー希望者、各10名募集
・本プログラムを通じ、グローバルビジネスへの就職、起業を目指している者、グローバルビジネスの就職を希望している者
・修士同等の素養を持つ、原則22歳~27歳(大学生も可)

■プログラム2
プログラム名:「ソーシャルゲームナレッジTOKYO」
概要:グローバルマーケットへの視野の拡大やナレッジ共有を目的に、講義、ディスカッション、ケーススタディなど毎回異なるスタイルで開催。講師はマーケティング、ビジネスプランニング、デザイン、開発技術、海外情報など多義に渡ってグローバルゲームに係わった、もしくは国内の海外展開のポテンシャルの高い「エバンジェリスト」を招聘
期間:2012年3月~8月に毎週開催。合計20回以上実施
会場:デジタルハリウッド東京本校(御茶ノ水)、日本マイクロソフト株式会社(品川本社)等
定員:60名~100名
参加費:無料
参加資格:不問
《近藤智子》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

    【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  2. 小島秀夫氏、「The Game Awards 2016」でIndustry Icon Award受賞へ

    小島秀夫氏、「The Game Awards 2016」でIndustry Icon Award受賞へ

  3. ナチュラルモーション社の技術がゲームのアニメーション制作を変える

    ナチュラルモーション社の技術がゲームのアニメーション制作を変える

  4. 『戦艦大和VR復元計画』リリース日決定!ついに“実物大の大和”に乗れる

  5. 『クラッシュ・バンディクー』や『ラスアス』のノーティードッグ、公式グッズサイトをオープン

  6. 【TGS2016】「うらら」と共演できる『スペースチャンネル5 VR』にウキウキ!いい時代になったなぁ…

  7. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  8. GOTYは『DARK SOULS III』に!「Golden Joystick Awards 2016」受賞作品発表

  9. グラビアアイドル×VR=けしからん!パノラマ動画「VRガール」公開

  10. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top