最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
2011年最もPSNで売れたゲーム&コンテンツが発表、1位はあのパズルゲーム

2011年最もPSNで売れたゲーム&コンテンツが発表、1位はあのパズルゲーム

2012年1月24日(火) 13時00分
  • PlayStation Network ロゴの画像
    PlayStation Network ロゴ

海外サイトGame Informerにて、ソニーから提供された「2011年PlayStation Networkにて最も売れたゲーム及びダウンロードコンテンツ」のリストが公開されました。ランキングは以下の通り。

2011年最も売れたPSNゲーム

1.『Tetris』
2.『Resident Evil 4』
3.『Infamous Festival of Blood』
4.『Back to the Future: The Game - Full Series』
5.『Dungeon Hunter: Alliance』
6.『Castle Crashers』
7.『Limbo』
8.『Battlefield 1943』
9.『Mortal Kombat Arcade Kollection』
10.『Magic: The Gathering - Duels of the Planeswalkers 2012』

2011年PlayStation Storeで最も売れた有料コンテンツ

1.『Call of Duty: Black Ops First Strike 』
2.『Call of Duty: Black Ops Escalation: Content Pack 2 』
3.『Call of Duty: Black Ops Annihilation: Content Pack 3 』
4.『MLB 11 The Show Road to the Show Training Points 』
5.『FIFA Soccer 12 Premium Gold Pack』
6.『Call of Duty: Black Ops Rezurrection: Content Pack 4 』
7.『Angry Birds (PlayStation Mini)』
8.『FUT - Premium Gold Pack』
9.『MLB 10 The Show Road to the Show Training Points 』
10.『FIFA Soccer 12 Premium Gold Jumbo』


ゲーム部門では、なんと往来の名作パズルゲーム『Tetris』が貫禄とでも言うべき1位に。2位と3位には『バイオハザード4』、『Infamous Festival of Blood』といったコアタイトルが続きます。なお昨年12月に発表された「2011年最も売れたインディーズゲーム」に名を連ねた『Limbo』や『Castle Crashers』もランクインしているようです。

有料コンテンツ部門ではやはり『CoD:BO』が上位を席捲。先日発表された「Xbox 360で最もプレイされたゲーム」でも同シリーズが上位を独占していたように、世界一売れている『Call of Duty』フランチャイズの巨大な人気を垣間見ることが出来ます。恐らく年内に『Modern Warfare 3』のDLCが配信されれば、さらに記録は塗り替えられることとなるでしょう。

(Article written by Game*Spark)

ソニーアクセスランキング