人生にゲームをプラスするメディア

初回特典はポケモンカード「ノブナガの黒いレックウザ」に決定・・・『ポケモン+ノブナガの野望』完成発表会(1)

任天堂 DS

株式会社ポケモンとコーエーテクモゲームスは、ニンテンドーDSソフト『ポケモン+(プラス)ノブナガの野望』完成発表会を本日開催しました。

『ポケモン+ノブナガの野望』のゲーム概要ですが、株式会社ポケモンと『ノブナガの野望』シリーズや『戦国無双』シリーズなどでお馴染みのコーエーテクモゲームスの共同開発によって作られたシミュレーションゲームです。まずはゲーム内容からご紹介します。

■あらすじ
舞台となるランセ地方では、ポケモンと特別な絆を持つブショーと呼ばれる人物たちが17の国に分かれ、お互いに覇権を争っています。主人公はハジメの国のブショーリーダーとして、ランセの滅亡を目論むノブナガを筆頭に、数々の猛者たちとイクサを繰り広げることになります。

『ポケモン+ノブナガの野望』の主人公は、ブショーたちの中でも特に力を持ったブショーリーダーの1人。ブショーにはパートナーとなるポケモンが存在します。さらにポケモンとブショーとの間には「リンク」と呼ばれる絆があり、これが高い程ポケモンの力を大きく引き出すことができます。

「イクサ」では、最大6VS6でポケモンが戦うターン制を採用。もちろん『ポケットモンスター』シリーズでお馴染みのタイプ相性は存在します。

また、ワイヤレス通信を利用した対戦にも対応。自分の育てたポケモンとブショーを使って他のプレイヤーと「イクサ」で対戦することができます。

さらに、初回限定特典としてポケモンカードゲームBW『ノブナガの黒いレックウザ』が同梱されます。これはノブナガの黒いレックウザが描かれており、さらに珍しい色違いポケモンがイラストになっています。もちろんここでしか手に入らない限定カードです。

この後、発表会の様子をレポートしますのでお楽しみに。

『ポケモン+ノブナガの野望』は、2012年3月17日に発売予定で価格は5800円(税込)です。

(C)2012 Pokemon. (C)1995-2012 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
(C)2012 コーエーテクモゲームス
《まさと》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』青沼Pがゲームシステムを解説!重要な「馬」や「天候」などの情報が明らかに

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』青沼Pがゲームシステムを解説!重要な「馬」や「天候」などの情報が明らかに

  2. 「闘会議2017」で『ゼルダの伝説 BoW』を先行プレイ! 体験可能なニンテンドースイッチタイトルを発表

    「闘会議2017」で『ゼルダの伝説 BoW』を先行プレイ! 体験可能なニンテンドースイッチタイトルを発表

  3. 2017年も『ポケモン』×「カゴメ」のケチャップキャンペーンが開催!「ねぶくろピカチュウぬいぐるみ」などが当たる

    2017年も『ポケモン』×「カゴメ」のケチャップキャンペーンが開催!「ねぶくろピカチュウぬいぐるみ」などが当たる

  4. 『マリオカート8 デラックス』新機能「ハンドルアシスト」や新参戦キャラもお披露目! 有野晋哉やザ・たっち、小松未可子がガチ対戦

  5. 『スプラトゥーン2』ステージで見所たっぷりバトル動画公開!各種ブキ・スペシャルウェポン詳細も

  6. スイッチ向け新作RPG『Project OCTOPATH TRAVELER』開発情報を綴るFacebookページが公開

  7. ニンテンドースイッチは「すれちがい通信」「Miiverse」に対応せず、海外メディアが報道

  8. 今週発売の新作ゲーム『GRAVITY DAZE 2』『蒼き革命のヴァルキュリア』『ポチと! ヨッシー ウールワールド』他

  9. 米任天堂、『ファイアーエムブレム』のダイレクト実施へ―開催は現地18日

  10. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』ステージで声優の青木瑠璃子が大興奮!デモ版で広大な世界を冒険

アクセスランキングをもっと見る