人生にゲームをプラスするメディア

初回特典はポケモンカード「ノブナガの黒いレックウザ」に決定・・・『ポケモン+ノブナガの野望』完成発表会(1)

任天堂 DS

株式会社ポケモンとコーエーテクモゲームスは、ニンテンドーDSソフト『ポケモン+(プラス)ノブナガの野望』完成発表会を本日開催しました。

『ポケモン+ノブナガの野望』のゲーム概要ですが、株式会社ポケモンと『ノブナガの野望』シリーズや『戦国無双』シリーズなどでお馴染みのコーエーテクモゲームスの共同開発によって作られたシミュレーションゲームです。まずはゲーム内容からご紹介します。

■あらすじ
舞台となるランセ地方では、ポケモンと特別な絆を持つブショーと呼ばれる人物たちが17の国に分かれ、お互いに覇権を争っています。主人公はハジメの国のブショーリーダーとして、ランセの滅亡を目論むノブナガを筆頭に、数々の猛者たちとイクサを繰り広げることになります。

『ポケモン+ノブナガの野望』の主人公は、ブショーたちの中でも特に力を持ったブショーリーダーの1人。ブショーにはパートナーとなるポケモンが存在します。さらにポケモンとブショーとの間には「リンク」と呼ばれる絆があり、これが高い程ポケモンの力を大きく引き出すことができます。

「イクサ」では、最大6VS6でポケモンが戦うターン制を採用。もちろん『ポケットモンスター』シリーズでお馴染みのタイプ相性は存在します。

また、ワイヤレス通信を利用した対戦にも対応。自分の育てたポケモンとブショーを使って他のプレイヤーと「イクサ」で対戦することができます。

さらに、初回限定特典としてポケモンカードゲームBW『ノブナガの黒いレックウザ』が同梱されます。これはノブナガの黒いレックウザが描かれており、さらに珍しい色違いポケモンがイラストになっています。もちろんここでしか手に入らない限定カードです。

この後、発表会の様子をレポートしますのでお楽しみに。

『ポケモン+ノブナガの野望』は、2012年3月17日に発売予定で価格は5800円(税込)です。

(C)2012 Pokemon. (C)1995-2012 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
(C)2012 コーエーテクモゲームス
《まさと》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 中国で『スプラトゥーン』丸パクリのスマホゲームが登場、素材は盗用か

    中国で『スプラトゥーン』丸パクリのスマホゲームが登場、素材は盗用か

  2. 『ポケモン サン・ムーン』「カプ・コケコ」「クワガノン」など新ポケモン詳細が一挙公開、新要素の画面写真も

    『ポケモン サン・ムーン』「カプ・コケコ」「クワガノン」など新ポケモン詳細が一挙公開、新要素の画面写真も

  3. 任天堂がVRへの取り組みについてコメント…NXやゼルダ、自社IP映画の情報も

    任天堂がVRへの取り組みについてコメント…NXやゼルダ、自社IP映画の情報も

  4. 『ポケモン サン・ムーン』新ポケモンを紹介する映像公開!カプ・コケコ、デンヂムシ、ジジーロンなど

  5. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  6. 『スプラトゥーン』更新データ(Ver.2.9.0)7月6日配信、無敵SPやダイナモの調整などが実施

  7. 『牧場物語 3つの里の大切な友だち』恋愛から結婚、そして子供が生まれるまでの流れが公開

  8. 『スプラトゥーン』ついに“最後のフェス”が7月22日から開催、テーマは「アオリ vs ホタル」!

  9. 『スプラトゥーン』“ラストフェス”Tシャツ発売決定!イカベーダーCAPやギアパワー缶バッジBOXセットも

  10. 『ポケモン』中国語名称を巡り改名騒動、日本領事館付近でデモ

アクセスランキングをもっと見る

page top