人生にゲームをプラスするメディア

バンダイナムコ、業界初の4人同時プレイを採用『ポケモンメダルワールド』稼働開始

その他 アーケード

バンダイナムコゲームスは、人気テレビアニメ「ポケットモンスター ベストウイッシュ」をテーマにしたアーケード用大型メダルゲーム機『ポケモンメダルワールド』を全国のアミューズメント施設にて順次稼働開始すると発表しました。

『ポケモンメダルワールド』は、テレビ東京系で放送中の人気アニメ「ポケットモンスター ベストウイッシュ」の世界観を生かした演出が味わえる、「ポケモン」初のメダルマスプッシャーゲーム機です。大当たりを目指して2種類のルーレットを狙うシンプルなゲームルールを採用。大人を中心に人気のメダルマスプッシャーゲーム機でありながらも「ポケモン」とわかりやすいゲームルールに加え、メダルの飛び方と高さが異なる2種類の投入口を採用することで、子供でも楽しむことが出来ます。

また、『ポケモンメダルワールド』では業界初となる1ステーションで最大4人同時に遊ぶことができます。例えば中央に子供を、両端にお父さんとお母さん、おじいちゃん・おばあちゃん、家族一緒に並んでプレイ可能です。

なお、大型メダルゲーム機で4人同時に遊べるのは業界初の試みとなります。筐体はピカチュウと同じ黄色を基調としたデザインを採用、予告・リーチ演出では『ポケモンメダルワールド』オリジナルのムービーが流れます。

バンダイナムコでは『ポケモンくるくるゲット』や『ポケモンつなひき大会メダルぜったいゲットだぜ!』など、子供向けメダルゲームは既に投入していますが、大型メダルゲーム機でポケモンを展開するのは初めて。家族みんなと楽しく遊べそうですね。

(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (C)Pokemon
(C)2011 NAMCO BANDAI Games Inc.
《まさと》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. FC『パックマン』カセットにそっくりなモバイル充電器が登場、パッケージ・価格も本格再現!

    FC『パックマン』カセットにそっくりなモバイル充電器が登場、パッケージ・価格も本格再現!

  2. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』最新アプデ情報が公開、『スーパーマリオラン』無料で遊べる範囲が増加、『Bloodstained』Wii U版がキャンセル―スイッチへと開発移行…など(3/22)

    【昨日のまとめ】『ポケモンGO』最新アプデ情報が公開、『スーパーマリオラン』無料で遊べる範囲が増加、『Bloodstained』Wii U版がキャンセル―スイッチへと開発移行…など(3/22)

  3. 『ポケモンGO』や「君の名は。」選ばれる―第20回文化庁メデイア芸術祭受賞作品発表

    『ポケモンGO』や「君の名は。」選ばれる―第20回文化庁メデイア芸術祭受賞作品発表

  4. 「けものフレンズ」最終回に備える、一挙振り返り放送を実施─ニコニコ生放送にて3月25日に

  5. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  6. 『聖剣伝説3』がスイッチで発売か―スクエニが公式ツイート

  7. 「ガルパン劇場版」秋山殿が制服Verでfigmaに!敬礼が似合う「ドヤ顔」やあの「信号ラッパ」も

  8. 「このすば」2期最終回にてゲーム化が明らかに!タイトルは『この素晴らしい世界に祝福を! -この欲深いゲームに審判を!-』

  9. 「すーぱーそに子 10th Anniversary Book」発売を記念するイラスト展を開催! 高精細出力の複製イラスト30点を掲示

  10. アトラス、今年発売する新作タイトルに迫る特別番組を実施! 3DSソフト『ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー』など登場

アクセスランキングをもっと見る