人生にゲームをプラスするメディア

バンダイナムコ、業界初の4人同時プレイを採用『ポケモンメダルワールド』稼働開始

その他 アーケード

バンダイナムコゲームスは、人気テレビアニメ「ポケットモンスター ベストウイッシュ」をテーマにしたアーケード用大型メダルゲーム機『ポケモンメダルワールド』を全国のアミューズメント施設にて順次稼働開始すると発表しました。

『ポケモンメダルワールド』は、テレビ東京系で放送中の人気アニメ「ポケットモンスター ベストウイッシュ」の世界観を生かした演出が味わえる、「ポケモン」初のメダルマスプッシャーゲーム機です。大当たりを目指して2種類のルーレットを狙うシンプルなゲームルールを採用。大人を中心に人気のメダルマスプッシャーゲーム機でありながらも「ポケモン」とわかりやすいゲームルールに加え、メダルの飛び方と高さが異なる2種類の投入口を採用することで、子供でも楽しむことが出来ます。

また、『ポケモンメダルワールド』では業界初となる1ステーションで最大4人同時に遊ぶことができます。例えば中央に子供を、両端にお父さんとお母さん、おじいちゃん・おばあちゃん、家族一緒に並んでプレイ可能です。

なお、大型メダルゲーム機で4人同時に遊べるのは業界初の試みとなります。筐体はピカチュウと同じ黄色を基調としたデザインを採用、予告・リーチ演出では『ポケモンメダルワールド』オリジナルのムービーが流れます。

バンダイナムコでは『ポケモンくるくるゲット』や『ポケモンつなひき大会メダルぜったいゲットだぜ!』など、子供向けメダルゲームは既に投入していますが、大型メダルゲーム機でポケモンを展開するのは初めて。家族みんなと楽しく遊べそうですね。

(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (C)Pokemon
(C)2011 NAMCO BANDAI Games Inc.
《まさと》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「Nintendo Switch」発表会、市場に溢れる思惑の正体とは【Re:エンタメ創世記】

    「Nintendo Switch」発表会、市場に溢れる思惑の正体とは【Re:エンタメ創世記】

  2. 『艦これ』スラリと伸びた足が魅力の「Z1(レーベレヒト・マース)」フィギュアが登場

    『艦これ』スラリと伸びた足が魅力の「Z1(レーベレヒト・マース)」フィギュアが登場

  3. 【昨日のまとめ】「ゲームセンターCX」地上波で放送、『ゼルダの伝説 BoW』青沼Pが解説、『マリオカート8 デラックス』新機能や新参戦キャラをお披露目…など(1/16)

    【昨日のまとめ】「ゲームセンターCX」地上波で放送、『ゼルダの伝説 BoW』青沼Pが解説、『マリオカート8 デラックス』新機能や新参戦キャラをお披露目…など(1/16)

  4. 「ガルパン」西住みほ&まほが水着フィギュアに!姉妹でキュートに登場

  5. 【昨日のまとめ】『ポケモン サン・ムーン』あの「マー君」が“たんぱんこぞう”に!?、『スプラトゥーン2』かわいい映像が公開、博多大吉が『スパロボV』を世界初プレイ…など(1/17)

  6. 「ゲームセンターCX」1月17日26時10分より地上波で放送、PCエンジン『THE 功夫』に挑戦!

  7. 『ぷよぷよ!!クエスト アーケード』3月31日でサービス終了、ゲーセン初の基本プレイ無料ゲームに幕

  8. 「きのこの山」「たけのこの里」のガチ対決がオセロで実現…!「きのこの山VSたけのこの里 オセロ ゲーム3」1月18日発売

  9. 【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

  10. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

アクセスランキングをもっと見る